1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性に聞いた!女友達を「女として意識した瞬間」TOP5

男性に聞いた!女友達を「女として意識した瞬間」TOP5

  • 2017.8.9
  • 3066 views

ただの友達だと思っていたのに、いつの間にか異性として意識していた……なんてことが、男女問わずあるのではないでしょうか。そこで今回は、20代・30代の男性223名を対象に、どんな時に“女友達を女として意識した”のか聞いてみました。
好きな人に友達としか思われていない気がする……なんて方も、これを意識すれば恋愛対象にランクアップできるかも!?
それでは、「男性が女友達を女として意識した瞬間TOP5」をお送りします。

5位:ボディタッチをしてきた時(45票)

男性をドキドキさせる定番テクニックながら、効果絶大のボディタッチ。普段女性から触られることの少ない男性は、「俺に気があるのか!?」と意識してしまうそうですよ。
ただし、あまりにも露骨なのはNGです。男友達を意識させてみたいなら、偶然をよそおってタッチしてみてはいかが?

4位:いい匂いがした時(47票)

男性が、いい匂いがする女性を意識してしまうのはよく聞く話し。女性からふわっといい匂い(好きな匂い)がすると、色気を感じてドキッとしてしまうのだとか。匂いは記憶にも残りますからね。
もちろんつけすぎやキツイ香り、相手が苦手な香りは逆効果なのでご注意を。相手の好みがわからない場合、男女問わず好感度が高い「石鹸系の香り」が安全です。香水をつける習慣がない方は、ヘアフレグランスやボディクリームなんかもおすすめ。

3位:自分のことを好きだと知った時(57票)

約1/4の男性が、相手が自分のことを好きだと知った時に、友達を女として意識してしまうようです。この確率、男友達に片想いをしている女性にとっては朗報では?「友達としか見られてなさそうで脈がない……」なんてハナから諦めずに、さりげなく好意をアピールしていけば、恋愛対象に入れるかも。

2位:胸チラなどセクシーさが見えた時(60票)

定番ですが、ふいに見えた胸チラやふとももにドキッとして、意識してしまうことはやっぱり多いよう。露出度高めの服装は苦手、貧乳だから胸チラができない……という方は、透け感のある素材のトップスやスカートで肌を透かしてみましょう。十分効果がありますよ。

1位:女性らしい一面を見た時(65票)

1位は、納得の「女性らしい一面を見た時」でした。普段は見せないけれど、実は家庭的で料理上手だったり、きめ細やかな気配りができる子だとわかったり、わかりやすく女っぽい格好をしていたり。そんな一面を見た時にグッときてしまう男性は多いようです。

効果的なのはやっぱり「ギャップ」

アンケート結果から見ると、男性が女友達を女として意識するのは、やっぱり意外な色気や女性らしさといった「ギャップ」を感じた時。
気になる人といつも友達から進展しない方は、照れ隠しでついつい友達っぽい言動を取ってしまう、恥ずかしくて女らしい格好ができない、なんてことが多っかたりしませんか?
相手の恋愛対象に入りたいなら、ほんの少し努力して、一緒にいる時にちょっとだけ気配りに気をつけたり、さりげない香りをまとってみたりと、女性らしい一面を見せてみてくださいね。まだチャンスはありますよ!
(愛カツ編集部)
アンケート対象:fastaskモニター 男性223人(20代・30代男性)複数選択回答