1. トップ
  2. おでかけ
  3. アーティスト集団・チンポムの個展が高円寺で開催中!

アーティスト集団・チンポムの個展が高円寺で開催中!

  • 2017.8.9
  • 697 views

アーティスト集団「Chim↑Pom(チンポム)」が、個展『Sukurappu ando Birudo プロジェクト 道が拓ける』を高円寺キタコレビルにて開催中。

photo by Kenji Morita

東京の「スクラップ&ビルド」をテーマに、「2020年の東京オリンピックまでに」をスローガンに再開発が進む東京の姿を描いた本プロジェクトは、2016年の秋に歌舞伎町で開催した個展『また明日もみてくれるかな?』、そして現在開催中の個展『道が拓ける』に加え、それらに伴うパフォーマンスイベント、さらにプロジェクトの全貌を収めた書籍『都市は人なり』の刊行までをも含んでいるという。ただしここが終着点ではなく、将来の再開発にその最終形は委ねられている。

photo by Kenji Morita

本展が行われている高円寺キタコレビルは、2014年からChim↑Pomがスペースを借りて、スタジオ、ギャラリー、ショップなどを運営してきた場所。展示物の中には、『また明日もみてくれるかな?』展の終了後、ビルから撤去されることなく解体工事と共に半壊もしくは全壊した作品の残骸を使った新作も含まれている。またビル内には建築家・周防貴之と共同で製作した「Chim↑Pom通り」と名付けられた道が開通。プライベート空間のパブリックスペースとして24時間無料で開放している(「道」以外の作品鑑賞は有料)。

『都市は人なりー「Sukurappu ando Birudo プロジェクト」全記録』¥2,800


変わりゆく東京の今をChim↑Pomならではの視点で切り取った本プロジェクト。ぜひ自身の目で見て、身体で感じてほしい。

『Sukurappu ando Birudo プロジェクト 道が拓ける』
会期:〜2017年8月27日(日)
場所:キタコレビル(杉並区高円寺北3-4-11) 水曜休
時間:14:00〜20:00 ※「道」の通行は24時間可能
料金:¥500(展覧会鑑賞) ※「道」の通行のみは無料
http://www.chimpomparty.com/exhibition/

text:Misato Kikuchi