1. トップ
  2. レシピ
  3. その”疲れ”はもしかしたら「夏バテ」?!効果的に撃退する方法

その”疲れ”はもしかしたら「夏バテ」?!効果的に撃退する方法

  • 2017.8.7
  • 16223 views

「とても疲れちゃった!」とか「エネルギーがもう切れてしまった。」…そんな風に感じた時には、どのようにするともう一度エネルギーを取り戻すことができるのでしょうか?「夏バテ」を撃退するアイデアを見てみましょう。

この疲れは、もしかしたら「夏バテ」?

過度の疲れは女性に起こりやすい症状で、夏の気温の高いときや、これから来る季節の変わり目などに起こりやすいのです。特に、女性が一番きれいに輝く年齢の人たちにとっては、バランスを崩しやすくなるといわれています。こんなことが続いていませんか?

あくびがたくさん出る日常が重たく感じる気分が重たく感じるエネルギーなくなってしまったように感じる

上に書いたことは、良く感じる典型的な症状です。身体もメンタルもなかなか思い通りにならないものです。もう一度躍動感を感じ、元気を取り戻すためには、「食事の調整」と「体に優しいケア」が必要です。

まず初めに、エネルギー不足にならないように予防をするためにバランスの取れた食事生活をしながら栄養不足をなくしていき、水分不足をしっかりとしていきます。

短期間で効果を出すならサプリメントを使うのもよい方法です。もう一度新鮮なエネルギーを感じて体とメンタルをリフレッシュさせることができます。今回は、「身体と心をもう一度立て直す」ことが目的です。

ちゃんと「水分」を摂ってる?

ちゃんと水分を摂って、身体の水分レベルを調整して潤しましょう。これは、のどの渇きや肌の調子を整えるだけではありません。「のどの渇き=水分不足」ではありません。

実は、のどの渇きを感じる前から身体は沈黙の中で渇きをすでに感じています。「のどが渇く」という感覚を感じたときは、「最終警報」だと覚えておくといいでしょう。

こんな身体の変化を素早く感じ取りましょう。

唇がカサカサしてくる。口の中の潤いが少なくなり、下が口の中の上の部分(口蓋)に引っ付くような感覚がする。身体が重たく、疲れたような感覚がする。頭の働きが鈍くなってきた。

疲れを感じた時は、いろいろな要因がありますが、夏の季節の疲れは「水分不足」が原因ということが多いことはしっかり覚えておく必要があります。

でも、どのくらいの水を飲むといいのでしょうか。「1.5リットルが理想的な水分補給量」です。もちろん身長や体重、妊娠中、授乳中、熱があるときなどで条件は変わってきて水分補給量を増やす必要があります。

正しい飲み方をもう一度チェック!

「ちょこちょこと何回も飲む」ことが大切です。疲れをなくすための水分補給を目指すなら、水道水またはミネラル水がおすすめです。のどが渇いたという感覚がなかったとしても、水分補給をこまめに忘れずにすることが必要です。子供や老人の方は、忘れることが多いので近くにいたら一定時間ごとに飲むように促してあげてください。

「砂糖」が”疲れ”につながっていた?

糖分と炭水化物は、エネルギーを作るのに必要なものですが、砂糖はやっぱり砂糖!すべてがいい物とは限りません。白色のお砂糖は、疲れの原因になることが多いです。食べたり、飲んだりすると内臓から疲れを感じてくるようになります。白色の砂糖を摂取すると私たちの身体内になるビタミン、ミネラルを奪ってしまいます。

身体よりも”精神的に疲れている”なら「食事」に注意!

「気持ちさえ乗れば楽になれそうなのに。」という方も多いと思います。疲れは身体的なものだけではなく、気持ちからも時々やってきます。ストレスを感じているときに、夏の気温などが重なり辛くなってくるのです。

そんな時にいい方法は「食事でケア」することです。オメガ3と脂肪酸を摂るようにしましょう。これらは、いつも身体とメンタルや落ち込みをバランスよく整えてくれます。

オメガ3を摂るためには、青魚をしっかり食べ、アーモンド、クルミなどを食べるといいですよ!

「ビタミンB12」と「マグネシウム」が”エネルギー”を作る!

「マグネシウム」は、エネルギーをもう一度感じるために欠かせないものです。特にメンタルに効果があります。

疲れを取り除く不安や落ち込みを取り除く

カカオ(カカオ100パーセントま、少なくとも70パーセントのもの)、シリアル、ナッツ類(アーモンドは自然のマグネシウムの宝庫です。)の中にマグネシウムがたくさん含まれています。正しいマグネシウム量を摂るなら、食事に気を付けてみるまたは、サプリメントを使うこともおすすめです。

マグネシウムはエネルギーを作ってくれて、細胞の代謝力を上げてくれます。

もしかしたら「カリウム」不足?

無気力を感じた時は、「カリウム不足」が原因なことが多いです。カリウムは、発汗などから簡単に不足になりがちになります。また、女性なら生理中も不足になりやすいです。でも、「体が疲れているからカリウム不足だな」と思う方は少ないと思います。

良くスポーツ選手が、試合前にバナナを食べると聞いたことがありませんか?バナナはカリウムがたっぷりで、消化もしやすく、エネルギーをすぐに作ってくれます。朝ごはんにバナナを用意するといいでしょう。

頭がクラクラする?

もしかしたら、貧血気味になっているのかもしれません。鉄分をしっかりとるようにしましょう。または、あまりにも続くときは、朝鮮人参ベースのサプリメントがおすすめです。

血液循環を改善してくれる頭を冴えさせる炎症予防抗酸化作用

疲れをいやしてくれて、身体を元気にしてくれてエネルギーが満ちてきます。