1. トップ
  2. ファッション
  3. 見られてます!「夏の残念ファッション」の要注意ポイント

見られてます!「夏の残念ファッション」の要注意ポイント

  • 2017.8.7
  • 2271 views

気温が高い夏は、自然とコーデの露出も増えるもの。しかし、そんな季節だからこそ、男性が引いてしまうケースも・・・!?
そこで今回は、夏コーデのときに注意したいポイントをご紹介。あなたも「そう言われてみれば・・・!」なんて瞬間があるはずですので、ぜひ、これを機に見直してみてくださいね!

■●しゃがんだとき、どうなってる?

短めのトップスって、脚も長く見えるしかわいいですよね。でもこれからの季節、特に注意しておきたいのがバックスタイル。どんなにばっちり服装を決めていても、かがんだときにショーツが見えてしまっては大なしです。
ショーツが見えてしまっていると、だらしない印象を与えてしまうので、浅めのショーツか、パーツがついたバックスタイルを見せるタイプのショーツを選ぶようにしておきましょう。
腰回りは自分でなかなか目がいかない部分でもあるので、気づかないうちにドン引きされていた・・・なんてことにならないよう気をつけてくださいね!

■●ブラ紐が出ないように注意

ここ数年夏、定番にもなってきているオフショル!このほか、ノンスリーブなどのときもブラ紐には注意しておきたいものです。
デコルテ周りを綺麗に見せられると女性らしさもUPし、小顔効果も得られますが、ブラ紐が見えてしまうと、一気にだらしない印象になりかねません。
また、透明のブラ紐も、男性にはあまりウケがいいものではないので要注意。紐がないタイプのブラや、チューブトップブラやベアトップなどを上手に活用していきましょう。

■●うなじや背中のムダ毛処理もしておく

露出度が高くなる季節は、手足や脇のムダ毛処理をこまめに行いたくなるもの。そんな中で、意外と見落としがちなのがうなじや背中のムダ毛です。
自分では見えない位置にあるムダ毛は、どうしても目が届きにくく、処理も疎かになりがち。しかしこうした部分は、意外に他人からの視線を集めていることが多いのです。
自分で処理しにくい部分ですので、家族の手を借りたり、除毛クリームなどで処理したりするのがおすすめですよ。

■●ニオイに汗じみ・・・脇汗に注意

人よりも汗をかきやすい方は、とくに要注意。脇汗による汗染みは、他人の視線が気になりますし、周囲に不快なニオイを与えかねません。
脇汗シートや汗取りインナーなどを使用したり、ノースリーブを活かしたりして、汗染みを作らないよう注意しておきましょう。制汗剤や、汗ふきシートを小まめに使うなども効果的ですよ。

■●ヒールの高さも要注意

抜け感を意識したくなる夏は、ウエッジソールやサンダルなどといったシューズを選ぶ機会も多いのではないでしょうか?そんなときは、ヒールの高さにも要注意。
あまりにも高いヒールを履いていると、男性から「キャバ嬢みたい」と思われたり、近寄りがたそうな雰囲気を与えたりしてしまいます。
さらに、身長が低めな男性だと、ヒールによって身長差がなくなることに、抵抗を覚える場合もあるので、相手の身長を気遣った高さのヒールを選ぶようにしてみてくださいね。

■●おわりに

意外とやりがちな5つのポイント。みなさんも心当たりがあったのではないでしょうか?今年はぜひこれらに注意して、より素敵な夏を楽しんでくださいね!(織留有沙/ライター)
(ハウコレ編集部)(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)