1. トップ
  2. スキンケア
  3. 汚い背中は美人度半減! 今すぐできる「背中ケア」5選

汚い背中は美人度半減! 今すぐできる「背中ケア」5選

  • 2017.8.7
  • 33085 views

女性の後ろ姿にドキッとする男性は多いもの…♡特に露出が多くなる夏は「ついつい女の子の背中をみてしまう♡」のだとか! メイクやヘアをバッチリしていても「背中が汚いと美人度が半減する」なんて意見も…。自分の視野に入らない背中はケアを見落としがちになりますが、実はそんな部分こそ徹底的にケアする必要があるのです。

背中はトラブルをおこしやすい部位

出典:Shutterstock.com

自分の視界に入るものは徹底的にケアしようとしますが、視界に入ってこない部分になると「ま、いっか」と意識が薄れがち。そのため背中は無防備になりやすく、紫外線・大気の汚れなどの刺激をダイレクトに受けてしまうため、とてもトラブルを起こしやすい部位なのです。また、背中には顔のように洗顔などの基本スキンケアの常識がないため「どんなケアをしたらいいのか分からない…」と悩む女性も多く、放置しがちになるのもトラブル悪化の原因。

背中ケア方法

出典:Shutterstock.com

■日焼け止めは…
「スプレータイプ◎」

背中は手が届きにくいため、クリームタイプのものだとムラになりがち。スプレータイプのものを使用すれば塗り残しを防げるので、全面を紫外線から守ることができます。スプレータイプのものを選ぶ時は洗い流す時のことも考えて「専用ボディーソープ不要」のものを選びましょう。

■背中を洗う時は…
「オーガニック素材のタオル◎」

ナイロン製のタイルでゴシゴシとこすりつけるように洗ってしまうと、背中の皮膚が傷ついてニキビなど肌トラブルの原因になります。綿100%などのオーガニック素材のものを選び優しく洗うことを心掛けましょう。オーガニック素材のものは泡立ちにくい場合があるので、ひとまず先に手や泡立てネットでフワフワの泡を作ってからお肌にのせてタオルで優しく洗うことをオススメします。

■洗う順番は…
「シャンプー→背中◎」

シャンプーなどの洗い残しがあると、その成分が毛穴に入り込むのでニキビの原因になります。ですので、背中を洗うのはシャンプーやコンディショナーを洗い流した後がマスト。「お風呂の1番最後」と頭にインプットさせておくといいかもしれませんね♡

■湯船につかる時は…
「ぬるま湯・保湿系入浴剤IN◎」

43度以上のお湯だとお肌が乾燥しやすくなるので、温度は40度ぐらいのぬるめがマスト! さらに保湿系の入浴剤を湯に混ぜることで、乾燥から徹底的にお肌を守ることができます。20~30分ほどゆっくりと浸かることで新陳代謝がアップし肌のターンオーバーもスムーズになるので背中の皮膚にも好影響を与えてくれます♡

■お風呂上がりのケアは…
「保湿系化粧水を吹きかける◎」

背中も顔と同じで入浴後のケアが大事。手が届きにくい場所なので保湿系化粧水をスプレーボトルにいれて吹きかけることをオススメします。吹きかけた後、手が届く範囲は軽く手でおさえて化粧水をお肌に浸透させておきましょう。ボディークリームも塗れる範囲は塗っておくことをオススメします♡

背中ケアを徹底して後ろ姿美人になろう…♡

出典:Shutterstock.com

汚い背中にガッカリされないためにも、今すぐ背中ケアを始めてみては? 綺麗な後ろ姿をみせて彼をドキッとさせちゃいましょう♡