1. トップ
  2. レシピ
  3. キレイをサポート!朝食の定番「シリアル」の種類とオススメの食べ方

キレイをサポート!朝食の定番「シリアル」の種類とオススメの食べ方

  • 2017.8.6
  • 1279 views

朝食の定番「シリアル」。オートミールやミューズリー、グラノーラなどの種類がありますが、見た目にとても似ているミューズリーとグラノーラの違いをご存じですか? どちらもオーツ麦をベースにしたシリアルですが、ミューズリーをさらに加工したものがグラノーラとなります。

オーツ麦の美容健康効果とは?

オーツ麦は、糖や脂肪の吸収を穏やかにする働き、腸内で善玉菌やヤセ菌のエサとなる働きのある水溶性食物繊維が豊富な穀物で、総食物繊維量は白米の約20倍! 朝食をご飯からオーツ麦に変えるだけで、約20倍の食物繊維が摂れるのは魅力的ですね。 さらに、ビタミン・ミネラル・アミノ酸も含まれていますから、栄養バランスが気になる方にもおすすめのシリアルです。

オートミール、ミューズリー、グラノーラの違い

・オートミール
蒸したオーツ麦をつぶして平らにしたもの。一度蒸してあるので、牛乳やヨーグルトに加えるだけでも食べられますし、牛乳やスープと煮込みお粥のようにして食べることもできます。

・ミューズリー
ミューズリーは、オートミールにドライフルーツやナッツを加えたものです。甘味料や油脂は使用されていないため、ナチュラルな甘さが楽しめるシリアルです。オートミールと同じように、牛乳やヨーグルトをかけて食べても美味しいですし、一晩ヨーグルトに漬けておくと、ドライフルーツも柔らかくなり、一味違った食感も楽しめますよ。

・グラノーラ
ミューズリーにオーツ麦以外のシリアルやメープルシュガーやココナッツオイルなどの甘味と脂質を加え、オーブンで焼きあげたものがグラノーラです。オートミールやミューズリーと違い、サクサクとした食感が楽しめます。また、甘味と脂味が加わっていることから、食べた時の満足感も充実しているシリアルです。
選ぶ時は、どのような甘味料が使われているか、どのような植物性油脂が使われているかをチェックして、ナチュラルな素材のグラノーラを選びましょう。

美容と健康に役立つオーツ麦をベースとしたシリアル。朝食に取り入れてヘルスコンシャスな毎日を過ごしたいですね。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

元記事を読む