1. トップ
  2. メイク
  3. 眉毛があなたの印象を180度変える?!見せたい印象別♪眉の形カタログ

眉毛があなたの印象を180度変える?!見せたい印象別♪眉の形カタログ

  • 2017.8.4
  • 15224 views

普段のメイクに物足りなさを感じたら、眉毛の形を変えてみては?たったこれだけのことですが顔の印象をガラっと変えてくれて、なりたい顔を作り上げてくれるんです。そこで今回は、見せたい印象別の眉毛の形とそのメイク方法をご紹介していきたいと思います。

基本の眉毛の描き方

眉毛の黄金比率は、眉尻、目尻、小鼻を延長線上に結んだ形です。

描き方の基本はまず、眉山の位置を決めていくところから始めていきましょう。
小鼻から黒目の外側との延長線上の位置がベスト。

眉山の位置を決めたら黄金比率に合うところまで眉尻の長さを描いていきましょう。
眉頭は目尻よりもやや内側にあるように描いていきます。

眉尻は眉頭よりも下がらないようにしましょう。

黄金比率通りに眉頭、眉山、眉尻の位置にペンシルなどで印を付け、ラインでつなげていくようにすると簡単に描いていくことができますよ。

ナチュラルな王道系「アーチ眉」

Takao Kitano@indigodrop

緩やかなアーチを描いた眉毛はナチュラルで王道な美人眉。
細めにすると女性らしく上品に、太めにすると真の強さを感じさせるエッジの効いた印象になります。

丸顔の方は眉山のしっかりとあるアーチ眉、顎がシャープな逆三角形の方は丸みのあるアーチ眉が似合うとされています。

アーチ眉は基本の眉毛の描き方通りに仕上げていきます。
眉頭と眉尻を少し薄めにすることで自然な仕上がりになりますよ。

ピュアでフェミニンな印象「平行眉」

@09xsorax06

一定のアーチを描く平行眉は目と眉の距離が近くなるのため目を大きく見せてくれるので、若々しく可愛らしい印象を与えてくれます。

横のラインを強調してくれるので面長の方にオススメです。

◎平行眉の書き方
1.眉上頭と眉下山を書き足すようにペンシルで輪郭をとる
2.アイブロウパウダーで輪郭の中を埋める
3.毛流れを整えてできあがり

柔らかで守ってあげたくなる「下がり眉」

儚げで柔らかな印象になる下がり眉は困り眉とも呼ばれ、守ってあげたくなるような可愛らしさがありますよね。

あまりに下げすぎると眉毛だけが浮いてしまって不自然な印象になってしまうので、平行よりもやや下げ気味に描いて自然に仕上げていきましょう。

ツリ目でキツイ印象を与えてしまう方にオススメです。

◎下がり眉の書き方
1.眉の中央から眉尻にかけてラインを描いていく。
※眉尻を少し下げ気味に描いていきましょう。
2.眉頭はすこし上げ気味にして描いていく
3.アイブロウパウダーでなぞり自然に仕上げる

クールでエレガントな「への字眉」

エレガントでクールな印象のへの字眉。

直線的であることから直線的なフェイスラインを目立ちにくくしてくれるので、エラ張りさんにオススメの形です。

◎への字眉の書き方
1.眉山から眉尻にかけて角度をつけて下げ気味に描いていく
※眉尻は小鼻と目尻の延長線よりも少し短めに描くことで小顔に。
2.眉頭は低い位置からスタートし眉山へかけて上昇するように描いていく
3.毛流れを整えて完成

薄め、太めに仕上げることでナチュラルに仕上がります。

いかがでしたでしょうか?眉毛は顔の印象を大きく左右する大切なパーツ。形だけではなく色や太さなどを変えるだけでも印象はガラっと変わります。あまり見えないからと普段手を抜いてしまっているという方も、ぜひ一度眉毛の描き方を見直してみてください。