1. トップ
  2. スキンケア
  3. 泡立てネットが肌荒れの原因!? ツルスベ肌のための洗顔POINT

泡立てネットが肌荒れの原因!? ツルスベ肌のための洗顔POINT

  • 2017.8.4
  • 36965 views

美肌になるために“洗顔”にこだわる女子は多いですよね。でも、もしかするとその“こだわり”が肌荒れの原因になっている可能性も! 泡立てネットも使い方によっては肌荒れの原因になることも…。今回は、こういったNGポイントも含めながら「ツルスベ肌になる洗顔POINT」を紹介したいと思います♡

POINT01「洗顔をする前に“手をキレイに洗うこと”」

 出典:Shutterstock.com

手が汚れたまま洗顔をしてしまうと、その汚れが顔に付いてしまい肌荒れを引き起こす原因に…。せっかく洗顔をしていても、これでは意味がありません。洗顔前には必ず、手の汚れや脂分をしっかりと取っておきましょう。

POINT02「泡立てネットは“使う度に乾かすこと”」

出典:Shutterstock.com

泡立てネットを使ったあと“お風呂場に置きっぱなし”にしてはいませんか? 生暖かく湿度の高いお風呂場は菌が繁殖しやすいため、泡立てネットが菌だらけになってしまいます。使う度に、お風呂場からだして乾燥させることが必須です。

POINT03「洗顔をする時は“髪をまとめること”」

出典:Shutterstock.com

髪の生え際は洗い残し・流し残しが多い部分。洗顔料の洗い残しがあると肌荒れの原因になってしまいます。こういった問題を予防するためにも、洗顔時は髪をまとめておきましょう。

POINT04「洗顔後は“タオルで拭かないこと”」

出典:Shutterstock.com

洗顔後はお肌が1番乾燥しやすいので水滴を拭き取ってしまうのはナンセンス。またタオルに菌がついていた場合、洗顔したことが台無しになってしまいます。そのため、水滴をお肌に浸透させるように手で優しくおさえましょう。お肌が塗れている状態で導入美容液や化粧水をつけることでお肌を乾燥から守ることができます。水滴がどうしても気になるという方はタオルではなく、ティッシュオフすることをオススメします。

正しくこだわって“洗顔美人”になっちゃいましょう♡

出典:Shutterstock.com

どれだけこだわりをもって洗顔をしていても、その“こだわり”が間違っていては本末転倒。せっかくこだわるのなら、正しい洗顔方法を身につけて!

“洗顔美人”になって、揺るがないツルスベ肌をGETしちゃいましょう♡