1. トップ
  2. レシピ
  3. 美女は早起き? 美も理想の自分も手にれられる朝の過ごし方

美女は早起き? 美も理想の自分も手にれられる朝の過ごし方

  • 2014.12.29
  • 560 views

美女はみんな早起きだってご存じですか? 朝の過ごし方が1日を変え、毎日の充実度、仕事の効率、そして未来にまでよい影響を与えてくれるのですよ。

■朝にたった1時間の余裕を

女性の朝は大忙し。朝食、荷物の準備以外に、朝のシャンプー、ヘアセット、メイクアップ、そして服装チェック…。慌てて家を飛び出す人も多いのではないでしょうか。

そんな朝の時間に1時間の余裕があればどうでしょう。たった1時間の余裕があれば、できることがたくさん増えますが、まずは1日のTO DOリストを作成し、今日をどんな風に過ごそうかとイメージしてみましょう。

朝のうちに1日のイメージをするだけで、行動の仕方が変わってきます。そして、イメージ通りに過ごせたり、リストに書いた予定をきちんとこなせることで、1日の終わりには達成感でいっぱいになり、気が付けば、思い描く夢が叶っていたり、理想の自分に近づいているかもしれません。

■早く起きるためのポイント

そうは言っても早起きが苦手な方は、夕食を食べる時間を少し早い時間にずらしてみませんか。夜は食べ物の消化ではなく、体の修復をする時間。その時間が消化に当てられてしまうと、必然的に睡眠時間がたくさん必要になってきます。

夕食のボリュームを少し減らすか、食べる時間を変えるだけで、少しの早起きが苦ではなくなります。また朝日が差し込む窓のある部屋で寝るか、思い切ってカーテンを開けてみるだけで、覚醒モードに切り替わりますよ。

■早起きが美をつくる理由

朝が忙しくなると、特に女性は便を出せずに家を出てしまうという大きなデメリットが生じてしまいます。特に女性に多い便秘は肌荒れの原因に。すべての準備を終えてから、読書、イメトレの時間を確保し、ハーブティーなどを飲んでリラックスするだけで、便のタイミングを見逃すこともありません。

また、時間に余裕があるならば、15分間のエクササイズをしてみたり、1駅だけでもスニーカーで歩いてみてはいかがですか。同じウォーキングでも朝に行うことに意味があるのです。

朝の光を浴びることは、幸せホルモンのセロトニンを活性化させることに繋がります。また、セロトニンは夜には睡眠を誘発するメラトニンに変わりますので、夜に気持ちよく寝付け、生活リズムが整うことになります。

こうして、時間に余裕をもって出勤した時には、体内はすっきり、心は満たされ、1日のイメージはしっかり頭の中に出来上がっているのです。成功者は共通して、朝の時間を充実させているといいます。

「早寝早起き」といいますが、早寝を意識するよりは、早起きからトライしてみると自然に早寝ができるかもしれませんね。明日から「早起き早寝」を心がけ、朝の美活、始めてみませんか。

(中嶌歩見)

元記事を読む