1. トップ
  2. ファッション
  3. スニーカーコーデでカジュアルにきめよう☆スタイル別、ブランド別にご紹介!

スニーカーコーデでカジュアルにきめよう☆スタイル別、ブランド別にご紹介!

  • 2017.8.3
  • 47279 views

もはや大人女子の定番と言っても過言ではない、スニーカーコーデ。最初は若すぎるのではないか?スポーティ過ぎに見えないか?となかなか手を出せなかった方たちも、その魅力とコーデの多様性にチャレンジしたいと思っているのではないですか?

スニーカーを使ったコーディネートは、大人女子のファッションを程よくカジュアルダウンしてくれて、抜け感や余裕を表現できるアイテム。

上手に取り入れて大人かわいいコーディネートを楽しみたいですよね。そこで今回はスタイル別とブランド別にスニーカーを使ったコーディネートをご紹介します。

スタイル別スニーカーコーデ

スタンダードなカジュアルスタイル

デニムジャケット+スニーカーコーデ
出典:http://wear.jp/

フルシーズン色々な使い方ができるデニムジャケット。

数年前に流行して以来、形を変えて毎年さまざまなブランドからリリースされていますね。カジュアルで使い勝手のよいデニムジャケットとスニーカーは相性抜群!

こちらはモノトーンでそろえたコーディネートにデニムジャケットを肩掛けした大人カジュアル。

デニムパンツ+スニーカーコーデ
出典:http://wear.jp/

カジュアルコーディネートに無くてはならないアイテムがデニムパンツ。

こちらはスリムなデニムパンツとビックシルエットのTシャツというくつろぎコーディネートに、ブラックのスニーカーで引き締めています。

腰回りや二の腕など大人女子が気になる場所を隠すことができるコーデですね。

出典:http://wear.jp/

一口にデニムパンツと言ってもその年ごとに流行のシルエットは変わります。

2018年はワイドシルエットのデニムパンツが主流。そんな流行アイテムにもスニーカーはマッチしてくれますね。

セレブ風スポーティ+スニーカーコーデ
出典:http://wear.jp/

海外セレブもスポーティコーデやカジュアルコーデで取り入れていることが多いスニーカー。

とことんカジュアルなコーデや、とことんスポーティなコーデは大人女子にはちょっと取り入れづらいですね。

でもこちらのようにセレブ感がある高見えスポーティコーデなら気分にピッタリ。スニーカーでカジュアルな雰囲気も。

出典:http://wear.jp/

袖とすそをカットオフした個性派コーデ。でもカラーをモノトーンでそろえることでセレブ風で大人っぽい雰囲気に作り上げることができます。

アクセサリーを上手に取り入れることで大人の余裕があるスポーティコーデになりますね。

スポーツMIX

出典:http://wear.jp/

スニーカー自体もスポーティなアイテムなので、ここ最近定番になりつつあるスポーツミックスコーデには最適のアイテムですよね。

こちらはアディダスのロゴ入りトップスを長めのスカートに合わせて、足元もアディダスで決めています。

出典:http://wear.jp/

こちらはジャージを取り入れたスポーティミックスコーデ。

ダメージ加工のデニムパンツでカジュアルにしながらもチェーンのショルダーバッグでエレガントさもプラスしていますね。

キレイめ

出典:http://wear.jp/

真っ白で光沢のあるノースリーブワンピースに、ホワイトのコンバースハイカットを合わせたコーディネート。

きれいめのワンピースのカジュアルダウンアイテムとして、スニーカーを取り入れているのですが、洗練された大人の女性の雰囲気ですよね。

出典:http://wear.jp/

こちらはボタニカル柄のワンピースにホワイトのコンバースを合わせたコーデ。落ち感のあるシフォン生地のワンピースはこれぞ!

きれいめファッションという感じですが、シルバーの遊び心があるショルダーバッグと、スニーカーのあわせで決めすぎない大人女子の装いになっていますね。

出典:http://wear.jp/

ふんわりと広がる裾がエレガントなワンピース。

シックなショルダーバッグを合わせて通勤にも使えるようなコーディネートですが、グレーのコンバースとお団子ヘアで上手に外しています。

バッグについているタッセルもかわいらしいですね。

出典:http://wear.jp/

グレーのシフォンスカートにニューバランスのスニーカーを合わせたコーディネート。

全体的にグレーのワントーンコーデで、これにヒールを合わせると大人すぎる印象になりますが、スニーカーで若々しさをプラスしていますね。

大人モード

出典:http://wear.jp/

大人のモードスタイルも全身をそろえてしまうとやりすぎ感が出てしまいますが、足元をスニーカーで外すことによって程よいリラックス感が出ますよ。

こちらはアニマルプリントでインパクトが大きなボトムスにブラックのアイテムで引き締めながら、スニーカーで抜け感を出しています。

出典:http://wear.jp/

オールブラックのかっこいいモードスタイルに、グレーのキャップとスニーカーで抜け感を。

ブラックのヒールを持ってくるときちんとしすぎて遊びがない感じがしますよね。

それに夏には暑いイメージのあるブラックでも、グレーが入ることで、暑苦しいコーデにならない工夫が上手です。

出典:http://wear.jp/

レッドのきれいめパンツにブラックの引き締めがきいているコーディネート。

すっきりとした大人の雰囲気に足元のスニーカーで抜け感をプラスしています。

ハイウエストのボトムスで脚長効果もあるスタイリッシュなコーデです。

ママコーデ

出典:https://wear.jp/

今日は思いっきり動くぞ!という時には、これくらいカジュアルにするのもありでしょう。

汚れが目立たない服に大容量のリュック、そして脱ぎ履きがしやすいコンバースのオールスターを履けばバッチリです!

出典:https://wear.jp/

スニーカーをバンズのパープルカラーにして個性的に。

リュックは先ほどと同様の物を使い全体的に爽やかな印象ですね。

出典:https://wear.jp/

軽量でフィット感が心地いいナイキスニーカーは、子供用も出ているのでお揃いでコーディネートできちゃいます!

たまにはママもスカートを履いて、スポーツMIXでコーディネートしてみてはいかがでしょう。

出典:https://wear.jp/

日本の足袋のような形をしたナイキのエアリフト。

メッシュ素材で通気性が良く、サイズ調整もできるので靴下を履いても、素足でも履くことができます。

いつものコーディネートが一味違って見えますね。

ブランド別スニーカーコーデ

ナイキ

出典:http://wear.jp/

ここからは人気のブランドごとにコーディネートをご紹介していきます。

ホワイトのTシャツにブラックのデニム&リュックでモノトーンコーデを作り上げていますね。

すごくシンプルで若すぎるコーデにもなりそうなアイテムの合わせですが、大人の余裕が感じられるのは、カットオフしたデニムの丈感とアクセサリー使いの上手さによるもの。

出典:http://wear.jp/

オールブラックの挿し色的役割にホワイトのユニークなスニーカーをプラス。

ジップアップのトップスはとてもスポーティですが、シフォンスカートと足元がきれいなホワイトで、大人の雰囲気もかもし出していますよね。

出典:http://wear.jp/

同じホワイトのスニーカーでもレッドのナイキマークが入るとポイントになりますね。

トップスも長めの丈を選んでゆったりとした雰囲気を作り出すことで、大人のゆとりが感じあられるカジュアルコーデになっています。

出典:http://wear.jp/

オーバーオールは大人女子には少しかわいすぎる印象もありますが、こちらのようにあまりブリーチのかかっていないタイプのものだときれいめに着ることが出来ますよ。

トップスなどのカラーも統一してワントーンでコーディネートすると大人のかわいらしさを表現できますね。

出典:http://wear.jp/

今季多くでているワイドシルエットのデニムパンツと合わせて。

バッグとスニーカーをモノトーンにして、すっきりとした雰囲気できてあげることで、大人でも着やすいコーディネートになりますね。

出典:http://wear.jp/

ネイビーですっきりとしたワンピースにグレーのスニーカーで、きれいめなカジュアルコーディネートに。

カモフラ柄でミリタリーテイストを取り入れて、上手にカジュアルダウンしています。

出典:http://wear.jp/

レースを使ったかわいらしいガウンもカットオフデニムとスニーカーを合わせることで、カジュアルな雰囲気に。

ピンクのアイテムも上手に組みあわせて、かわいらしすぎない大人のガーリーコーデになっています。

アディダス

出典:http://wear.jp/

スポーツブランドとしてさまざまなアイテムを展開するアディダス。

大人女子にも馴染み深いブランドをつかうことで、すっきりとしたスポーティさをプラスできます。

こちらはワイドシルエットにカットオフというトレンドのデニムとの組み合わせ。

バッグやアクセサリーで大人っぽさを演出しています。

出典:http://wear.jp/

マリンな雰囲気のボーダートップスにロールアップしたデニムパンツを合わせて、大人かわいい雰囲気に仕上げたカジュアルコーディネート。

ソックスをレッドに同系色ではなくホワイトのスニーカーでトリコロールカラーを意識。

出典:http://wear.jp/

透け感のあるレースのスカートにデニムを重ねたレディとカジュアルのミックスコーディネート。トップスとスニーカーのホワイトで清潔感のあるカラーリングにしています。

出典:http://wear.jp/

花柄のゆとりのあるブラウスにハイウエストのボトムを組み合わせて脚長コーディネート。すっきりとしたシルエットのボトムにボリュームのあるスニーカーは細見え効果もありますね。

出典:http://wear.jp/

濃い目のピンクのロングスカートはフレアたっぷりでエレガント。

でも足元にブラックのスニーカーを合わせることで、引き締めとカジュアルダウンの2つの効果をプラスしています。

肩が少しだけあいたトップスも大人女子にはチャレンジしやすいアイテムです。

出典:https://wear.jp/

大柄なブロックチェックのフレアスカートに、パープルのTシャツが大人な雰囲気をかもしだしています。

小物は黒で統一しつつも足元は白いスニーカーで抜け感がありますね。華奢なアクサセリーを重ね付けすることで、綺麗さが増しますよ。

出典:https://wear.jp/

ストライプのラフパンツにTシャツでとてもスポーティーな印象に。そこにキャスケットを被りサスペンダーを付けたらこなれ感が増します。

そしてなんと言っても黒のスニーカー、ヴィンテージ風のガムラバーアウトソールがコーデに合っていておしゃれです。

子供の行事にも活躍しそうなコーディネートですね。

ジーナシス

出典::https://wear.jp/

JEANASIS(ジーナシス)は、ファッションとカルチャーを楽しむというのがコンセプトで作られたブランドです。

そんなブランドのエアーソールスニーカーは、ソールに透け感があります。

形も特徴的で、サンダルの様なスニーカーですね。甘めなスタイルにもピッタリです。

出典:https://wear.jp/

白いエアーソールスニーカーも普段使いできる優れものです。かかとの部分は伸縮性がある素材なので優しくフィットしますよ。

ホワイトのチノパンにブルーのストライプシャツをゆるく着こなす事で、キチンとしたスタイルを上手に気崩す事ができますね。大人だから似合うスタイルですよ。

出典:https://wear.jp/

プチプラなTシャツに、ゆるいグリーンのパンツとレースアップスニーカーを合わせたコーデ。

こちらのスニーカーは、耐久性や速乾性に優れている為普段使いしやすくガンガン汚してガンガン洗えますよ。

カジュアルな中にもショルダーバッグとパンツのロールアップで、オシャレを盛り込んでいますね。

出典:https://wear.jp/

ビビットカラーのワンピースだからこそ白いスニーカーが映えます。

本当にどんなスタイルにもしっくりくるように、大きなロゴや柄が無く真っ白なのでシンプルに履きこなすことができるスニーカーです。

コンバース

出典:http://wear.jp/

レーシーなガウンにマニッシュなアイテムを組み合わせた、スタイリッシュなコーディネート。

そのままでは大人の雰囲気満載のコーデも、キャップとスニーカーで上手にカジュアルダウンしています。

出典:http://wear.jp/

コンバースというとキャンバス地のスニーカーが定番。

そんな定番アイテムをシンプルなカジュアルコーデに合わせて、アクセサリーでゴージャス感をプラスするのも、大人女子ならではのコーディネートですよね。

バッグをトレンドのかごバッグにして、定番の中に今時の雰囲気を醸し出しています。

出典:http://wear.jp/

総レースのロング丈ジレは、カジュアルなファッションの上にあわせるとかわいらしすぎず、ほど良いテイストに。

トップスの襟と裾にフリルのディテールを取り入れるなど、細部にもこだわっています。

出典:http://wear.jp/

モノトーンで仕上げたゆるめのシルエットが、大人のゆとりを感じさせるカジュアルな雰囲気。

トレンドのかごバックもスニーカーとあわせるとカジュアルだけどガーリーな雰囲気にしてくれますね。

出典:http://wear.jp/

コンバースのハイカットスニーカーは程よく足首を隠してくれるので、エレガントなコーデにピッタリのカジュアルダウンアイテム。

小物とカラーを合わせることで統一感のあるすっきりとしたコーデを実現しています。

出典:http://wear.jp/

透け感のあるロングスカートも今季注目のアイテム。ふんわりとした足元にスニーカーで辛さをプラス。

体のシルエットを見せすぎないトップスもノースリーブでもたつきをなくして、スタイルアップをかなえています。

ニューバランス

出典:http://wear.jp/

ホワイトの清潔感あるワンピースにワーカー風のシャツとスニーカーで辛さを取り入れたコーディネート。

ニューバランスのスニーカーは、シンプルなコーデの中でロゴの色合いがポイントになるのが嬉しいですね。

出典:http://wear.jp/

モードな雰囲気のあるワンピースにキャップとスニーカーで、カジュアルテイストをプラス。

インパクトのあるトートバッグでエッジを効かせていますよね。素足にスニーカーは抜け感が出てやりすぎを防止してくれます。

出典:http://wear.jp/

ドロップショルダーのボーダートップスとワイドなデニムパンツで、リラックス感あふれるカジュアルコーディネートに。

ルーズになり過ぎないポイントはスニーカーまでトーンを統一しているところ。

出典:http://wear.jp/

同じスニーカーをホワイトのガーリーなワンピースに合わせているコーディネート。

柔らかな素材感が見ただけでわかるカーディガンとカラーを合わせたスニーカーは甘さをやわらげてくれていますね。

出典:http://wear.jp/

ゆったりボトムスのちょっとそこまでコーディネート。

上下ゆとりのあるアイテムでそろえていますが、足首を出してスニーカーを合わせることですっきりとした雰囲気をかもし出していますね。

出典:http://wear.jp/

特徴のあるカラーは顔に近い場所にあると派手に見えますが、こちらのようにスニーカーで取り入れるなら大人女子でもチャレンジしやすいコーデになりますよ。

全体的にレディなアイテムでそろえて、足元だけカジュアルというのも取り入れやすいですね。

出典:http://wear.jp/

ホワイトのトップスにデニムパンツのノーマルなコーディネートも、足元のカラーでグッとおしゃれに。

特徴のあるスニーカーはそれ1つだけ取り入れても全体をおしゃれに見せてくれますね。

リーボック

出典:http://wear.jp/

リーボックときくとスニーカーと思い浮かぶように、スニーカーをメインにしたアイテム展開をしているブランド。そのためこだわり派のユーザーも多いんですよ。

こちらはチェックのガーリーなワンピに、ロックな雰囲気のTシャツを合わせカジュアルダウンしているのですが、スニーカーとバッグをホワイトにして清潔感を。

出典:http://wear.jp/

モノトーンコーデの足元にダークブラウンのスニーカーをプラスして。ヒールが高めのスニーカーなので、背が高く見えますよね。ロング丈のスカートで脚長効果が高いコーディネートですね。

出典:http://wear.jp/

ホワイトのトップスにゆとりのあるブリーチデニムを合わせて。バッグとスニーカーで引き締めカラーを入れることで、全体の淡いトーンに辛さを取り入れていますね。

出典:http://wear.jp/

ブラックをメインに使ったスポーティなカジュアルコーディネート。

全体的にカジュアルですが、カラーをモノトーンにしていることで大人っぽさを醸し出しています。

すっきりしたシルエットでさらにスタイルを良く見せる工夫もきいていますね。

出典:http://wear.jp/

サスペンダーを使ったボーイッシュコーディネート。大人女子にとってボーイッシュなファッションは若々しく見せる最適なテイストです。

全体にシンプルなのにサスペンダーとスニーカーにだけカラーと柄を取り入れているのもやりすぎ感がなくていいですね。

出典:http://wear.jp/

ブラックのシンプルなワンピースにサンダル風のスニーカーを取り入れています。

足全体が覆われてしまうスニーカーは夏には暑すぎることもありますが、スニーカーのテイストが入ったサンダルは夏には最適のアイテムですね。

出典:http://wear.jp/

こちらも同じスニーカーを取り入れたコーディネート。

ビビットなレッドのワイドパンツにシルバーのバッグという個性的なファッションも、おなじみのスニーカーのテイストが入ることで、奇抜すぎないコーデになりますね。

トップスのロゴとボトムのカラーをそろえるのも○

出典:http://wear.jp/

こちらもインパクト大なボトムスをつかったコーディネート。

でも他の物のカラーをホワイトにすることで、ユニークながらもすっきりとした雰囲気に仕上げていますよね。

ユニークなバッグとポケットのディテールを似せているのもポイントです。

GU

出典:http://wear.jp/

プチプラ派の方にはGUのスニーカーもおすすめです。あまりスニーカーをはかないという方も、GUならすんなりと購入できますよね。

こちらはボーダートップスにふんわりとした長めのスカートのマリンなコーデにブラックのスニーカーで引き締めを。

出典:http://wear.jp/

靴紐までブラックのシンプルなスニーカーは、遠めに見るとレースアップシューズのような雰囲気ですね。ロールアップしたデニムと一緒にボーイッシュな雰囲気を出しています。

無印良品

出典:http://wear.jp/

無印良品のスニーカーはほかのアイテム同様に、お手ごろ価格で高性能だと人気です。上下をブルー系でまとめたゆったりコーデにイエローの個性はソックスが挿し色になっています。

出典:http://wear.jp/

無印のスニーカーにはレッドなど、カラーも充実しているんですよ。

モノトーンやブルー系のコーディネートが多い方には、こちらのレッドをおすすめします。明るすぎないトーンで大人にも使いやすいカラーですよね。

出典:http://wear.jp/

同じレッドのスニーカーでも合わせるアイテムによって表情が変わりますね。こちらはふんわりロングのスカートにホワイトのトップスでモノトーンマリンな雰囲気です。

出典:http://wear.jp/

おそろいのトップスを着た双子コーデ。

以前は双子コーデというと若者のトレンドという感じでしたが、同じアイテムを使ってそれぞれの個性を出すコーディネートはだんだん大人女子にも広がってきていますよね。

こちらは一見まったく同じコーデに見えるのですが、ボトムもスニーカーもまったく違うブランドを使っているんですよ。親子コーデでも使えそうなアイディア。向かって左側のスニーカーが無印のものです。

出典:https://wear.jp/

アースカラーコーデがぼやけないように、無印良品のブラックスニーカーでしめています。かすかに透け感のあるショルダーバッグが◎

バンズ

出典:https://wear.jp/

この夏、目に止まりそうなビビットカラー。オレンジ色のVANSのスニーカーはブラックコーデにとっても合いますね。

カゴバッグやベレー帽とカラーが馴染んで大人な雰囲気があります。

出典:https://wear.jp/

VANSのオールドスクールは、クラシックラインの新定番モデルのスニーカーです。

モノトーンコーデには靴も抜かりなくモノトーンで合わせたいですよね。そんな時は、こちらのVANSで決まりです。

出典:https://wear.jp/

綺麗なレッドカラーのスニーカーは気分を上げてくれます。

デニムにキャップとシンプルなコーデにレッドカラーが入る事で、レディーな仕上がりになりますね。

出典:https://wear.jp/

メンズにもレディースにも似合うブルーのチェッカー柄。

そのスニーカーを引き立てるように、ワンカラーのゆったりワンピースにブルー系のバンダナをワンポイントで付けています。素敵ですね。

オニツカタイガー

出典:https://wear.jp/

ハイウエストデニムにギンガムチェックシャツ。カゴバッグに胸元がレースになったインナーを合わせた旬なスタイルですね。

薄いピンクのスニーカーにピッタリなコーディネートですよ。

出典:https://wear.jp/

花柄ブラウスでフェミニンさを残しつつ、ボトムスと足元はカジュアルにピンク系のスニーカーを合わせています。

こちらのスニーカーは、スッキリした印象なのでフェミニン系に合いますね。

出典:https://wear.jp/

きれいめなタイトスカートに、黒スニーカーを合わせてカジュアルに。

バッグは勿論スニーカーとカラーを合わせていて、上手く甘辛MIXのバランスが取れていますね。

出典:https://wear.jp/

オニツカタイガーのこちらのスニーカーは、中敷きがへたりにくく優れたクッション性が長く続く性質があり、厚底で見た目より軽いデザインです。

スカートは取り外し可能のリボンサスペンダーが付ていて微調整が可能です。

長めのスカートにボディーバッグは、アウトドアにもママコーデにも最適ですね。

まとめ

スニーカーを使った大人女子にも取り入れやすいコーディネートをご紹介しました。

どのコーディネートも全体の雰囲気にマッチした上手なものばかりでしたね。お手持ちのファッションアイテムにスニーカーをプラスして、カジュアルダウンを楽しんでみてくださいね。

オリジナルサイトで読む