1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンランク上の「大人の女性」へ♡クリスチャン・ルブタンのコスメが素敵!

ワンランク上の「大人の女性」へ♡クリスチャン・ルブタンのコスメが素敵!

  • 2017.8.2
  • 550 views

女性の憧れのブランドは数多くありますね。シャネルやエルメスは相変わらずの人気を誇っていますが、近年その中に「クリスチャン・ルブタン」というブランドが参入しているのをご存じでしょうか?主に靴が有名なハイブランドだったのですが、2016年にコスメラインが日本初上陸!多くの女性を魅了してやみません。そこで、今回は憧れブランドの1つとして数えられる「クリスチャン・ルブタン」のコスメを大特集!リップやネイル等、多彩なバリエーションも合わせてご紹介していきます。是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

ラグジュアリーの頂点「クリスチャン・ルブダン」とは?

「靴」からスタートした、フランス生まれのハイブランド

「クリスチャン・ルブダン」と聞くと、「真っ赤なソール」と答える方が多いほど、このブランドの原点は靴にあります。デザイナーであり、自分の名前をブランド名としたクリスチャン・ルブダンは、靴のデザインで大きな評価を得ています。

発祥は1991年とまだ日は浅いものの、シャープで美しく、女性らしい靴は多くの女性達を魅了し、後にクロエやジャンポール・ゴルチエ、ヴィクター&ロルフといった多くの有名ブランドとコラボしていくようになり、さらにはハンドバッグやメンズシューズ、バッグも手がける等、今後も大きな躍進が期待できるハイブランドとなっています。

そんな「クリスチャン・ルブダン」が、コスメを販売!

rnmms2@rnmms2

靴やバッグの次に彼が手がけたのが「コスメ」。
リップ、ネイル、パフュームといった女性の「美」をさらに追求し、こちらもハイブランドコスメとしてファンが絶えません。

特にリップの「赤」はクリスチャン・ルブダンならではの上品な色味と質感、使い心地の良さがあり、リップだけはこのブランドにしているという方もいるぐらい、クリスチャン・ルブダンならではの、そして女性の美しさを際立たせるカラーリングが、女性達の心をとらえて離しません。

まるで宝石のようなコスメ達は、クリスチャン・ルブダンにとって「魔法の杖」。
女性を輝かせるための要素が濃縮されたアイテムとなっているのです。

早速チェック♡クリスチャン・ルブダンの最愛コスメ

リップカラー ベルベットマット

クリスチャン・ルブダンが自信を持って送る「赤」のリップカラー。
ブランド名を冠した「ルージュルブダン」をはじめとした14種類の多彩なカラーリングのどれもが美しく、唇に一塗りするだけで、スエードのような質感と透明感、濡れたようなツヤ感を実現してくれます。

保湿成分も豊富で、乾燥防止の効果もあり、何度も塗り直したくなるような感触。
宝石のようなパッケージも、女性らしい気分を盛り上げてくれます。

ネイルカラー ルージュルブダン

「あらゆる肌色に映える」ように設計された、クリスチャン・ルブタンの赤。
その繊細で美しい赤をネイルカラーにそのまま閉じ込めました。重厚でオシャレなガラス製のボトルは、人間工学に基づいた設計。
手に馴染みやすく、爪に塗りやすい仕様になっています。

色の密着度も高く、二度塗りをすれば美しい濃厚なディープレッドに。
ルブダンレッドを存分に楽しめるカラーになっています。

パルファン ビキニケスタセラ

コンセプトは「熱の冷めない夜」。
日中の情熱から夜の月明かりの下まで、いつまでも美しく香り続けながらも柔らかく、ゆっくりと変化していきます。

トップノートはパラディゾーネ(ワインの一種)とグリーン・ネクター、そこからジャスミンの香りへと変わり、最後は官能的な香りとして有名なサンダルウッドへ。
「大人の女性」をさらに引き出し、印象づけ、使っている本人も周囲も決して忘れられない香りとインパクトを残してくれます。

フレグランスボトルもとても芸術的ですね。
波のような「うねり」は光を上手くとらえ、深い琥珀色と暖かなゴールドの色味を輝かせてくれます。
自分に自信を持ちたいとき、ここぞ!というシーンの時のお守りのように使いたい逸品です。

「ハイブランドだからこそ」1つは持っておきたい、珠玉のコスメ達

「ハイブランドコスメ」と呼ばれるだけあって、やはり一般的なメーカーとは価格帯が全く違います。
リップで平均的に1万2000円前後、ネイルカラーは約7000円、香水に至っては4万円程度。
いわゆる「デパートコスメ」の2倍以上の価格に、ちょっと驚いてしまう部分もあります。

しかし、その価格やそれ以上の機能と性能を持ち合わせているのが、ハイブランドコスメならでは。
例えばリップの「赤」はクリスチャン・ルブタンならではのカラー。
他のメーカーとは似て非なる、上品なカラーリング、マットな質感でありながらも肌色を美しく魅せ、顔全体の印象すら変えてしまう色の技術は、まさにデザイナーのこだわりと演出の極みともいえるものです。

全てを揃えるのはさすがに難しくても、こういったブランドのリップを1つ持っているだけで自分の気持ちや意識に変化が出るのが女性ならでは。
計算され尽くした美しいパッケージデザインを見ているだけでも、クリスチャン・ルブタンの目指す「女性にとっての魔法の杖」となってくれそうですよね。

いざという時、自分に自信を持ちたいとき、胸を張って歩きたい時、元気がない時。そんな時のコスメとしても、こういったハイブランドコスメは強い味方になってくれます。
上手く取り入れながら、毎日を楽しく過ごせるよう、工夫していきたいですね。

いかがでしたでしょうか?
新気鋭のブランド、クリスチャン・ルブタンのコスメ。素敵なデザインとカラーに魅了される女性が多いのもわかりますよね。
是非参考にしていただき、この機会にショップを訪れてみて下さいね。