体調や朝食に合わせて飲みたい♪「お茶」の選び方4つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

熱中症対策のためにも、夏は水分補給が大切な季節です。ジュースやコーヒーではなく、ミネラルウォーターやお茶をしっかり飲むことがポイント。今回は、そんなお茶にフォーカスを当てて、その日の体調や朝食に合わせた朝のお茶選びをご紹介します。

スッキリしたい朝は「ペパーミントティー」

前日に食べ過ぎてしまった朝や、目覚めが悪い朝にはペパーミントティーがおすすめ。

ペパーミントは消化を促進させる効果が期待できます。清涼感があるので、飲むだけで口の中もスッキリ。眠たい朝にも、ペパーミントティーを飲めばパッと目を覚ますことができるでしょう。

ダイエット中に甘みが欲しい時は「甜茶(てんちゃ)」

糖質制限ダイエットをしているけれど、たまには甘みが欲しいですよね。そんな時には甜茶がおすすめ。

甜茶といえば、花粉症やアレルギー症状の緩和のために飲まれるお茶ですが、自然な甘みが特徴です。その甘みは砂糖の約7倍!しかしカロリーはほぼありませんので、安心して飲むことができます。甘み成分「ルブソシド」は肥満防止効果が期待できると言われています。

ボリューム朝食には「プーアル茶」

バターなどを使った、ボリュームや脂肪分の多い朝食の時は、プーアル茶がおすすめ。

プーアル茶には脂肪の吸収を抑える働きがあります。中華料理店ではプーアル茶が出されることが多いですよね。香港に旅行した時にも、脂っこい料理とプーアル茶は必ず一緒に出されました。お腹一杯食べても胃もたれしづらくなります。

風邪かな?という朝には「紅茶に生姜とハチミツ」

朝起きて喉が痛かったり、鼻水が出る時。風邪かな?という朝には、紅茶に生姜のすりおろしとハチミツを入れて飲むとよいでしょう。

生姜は風邪のひきはじめに作用する薬膳の一つ。ハチミツはビタミン類が豊富で殺菌作用があり、喉の痛みにも効果的。この2つを紅茶に入れてゆっくり飲み、風邪が悪化するの防ぎましょう。

体調や朝食内容、そしてその日の気分でお茶選び。何種類かお茶をストックしておいて、日替わりで楽しむのもよいものです。朝のステキなティータイムで、元気な1日を過ごしたいですね。

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事を読む
提供元: 朝時間.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理