1. トップ
  2. グルメ
  3. 夏休みは大好きな彼と伊豆の海へ! 海鮮丼? アイスクリーム? 温泉後に食べたい絶品グルメ

夏休みは大好きな彼と伊豆の海へ! 海鮮丼? アイスクリーム? 温泉後に食べたい絶品グルメ

  • 2017.7.31
  • 3786 views

「星野リゾート 界 アンジン」を背に向かうは、海。伊豆の海です。

せっかくの晴天なので海岸沿いをのんびり歩いて、道の駅で食事をとることにしました。

波が穏やかな伊東オレンジビーチ。平日のため人かげはまばらですが、夏にはかの有名な熱海花火大会も間近に見られるので、シーズンともなれば連日大勢の人でにぎわうのでしょう。

泳ぎたい人は、水着とビーチマット、日焼け止めのご用意をお忘れなく。

伊東のビーチからは心のふるさと・初島も遠くに臨めます。自然に触れたくなったらすぐに帰れる場所がある、というだけで穏やかな気持ちになれるので、私にとって初島はもはや精神安定剤のようなものかもしれません…。

海を眺めながらのソフトクリームに、具だくさんの海鮮丼

ご覧のように海沿いの「道の駅 伊東マリンタウン」には日帰りの温泉施設があるので、海へ入っても安心です。

ペットもOKなので、あちこちにワンちゃんが。まずは「海を見ながら食べると幸せになるアイスクリーム」屋さんへ。

ジャージーバニラかフローズンヨーグルトの中に、その場でフルーツなどの素材をミックスして作るアイスクリーム(カップ380円/コーン430円)は、43種+αも種類があり悩みます。

ラズベリー系のアイスを手に、海へ。パラソルのある席もありますが、あえて足湯(無料で利用できるのです)に入り、熱ーいお湯に浸かりながら冷たーいアイスを食べる矛盾、もとい贅沢を楽しみます。

ただ、夏場でも足元が冷えがちな女性にとっては嬉しい足湯ですが、男性はちょっと苦手な人が多いよう…? カップルで来たら、「どちらが長く足湯に浸かっていられるか対決」で負けた方がアイスをおごる、などの遊びはいかが♪

館内に食事処はたくさんあり、迷ったすえに「伊豆太郎」さんへ。丼ぶり人気No.1の「海鮮のっけ丼」(2280円)は地魚にアジ・いくら・ねぎとろ・うに・サーモンと、見た目も中身もピカイチ! 新鮮さと種類の多さが、そこらの海鮮丼と比べものになりません。

幸いにも、こちらも海を臨む席でいただくことができました。

私だけかもしれませんが、魚、なかでも海鮮丼は不思議と毎食でも飽きません。

お土産選びも楽しい

また、お土産を買うにも最適。海鮮系からお菓子系、変わり種まで、ありとあらゆるものが揃っています。

ここで買ったチーズのおつまみを友人たちへのお土産にしたところ、「こんなの食べたことない」と大好評で「一気に全部食べてしまった、どうしてくれる」と渡した全員からクレーム(?)が来たほど…。

そのおつまみがこちら。売り場で見つけてみてくださいね。

道の駅 伊東マリンタウン

〒414-0002 静岡県伊東市湯川571-19

0557-38-3811

http://ito-marinetown.co.jp/

バスで伊東駅まで戻ると、周辺の商店街には、昭和の香りが色濃く漂うお店がずらり。

レトロ好きにはたまらない喫茶店や大衆浴場など、見て回っていると意外と楽しくあっという間なので、新幹線までの時間つぶしにはぴったりです。

伊豆の海で泳ぎ、温泉に立ち寄り海鮮丼を堪能する日帰り旅、今年の夏休みのプランの一つに加えてみては?