1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイエット中にもおすすめ!夏にぴったりのサラダレシピ<3選>

ダイエット中にもおすすめ!夏にぴったりのサラダレシピ<3選>

  • 2017.7.30
  • 51973 views

いよいよ8月も目前。夏バテで食欲が落ちている人も多いはず。そんなときこそ、ヘルシーなサラダを食べて、夏を乗り越えませんか?ここでは、夏野菜のズッキーニや、食べ応えのあるブロッコリーなどをメインに使ったサラダのレシピを3つご紹介します。簡単に作れるので、ぜひ食卓に取り入れてみてくださいね。

クセになる味わい!「サラダごぼうとルッコラのクリームチーズ和え」

香りが強いごぼうとルッコラは、実は相性抜群。そこにチーズを加えて、調味料で味を調えたら、白ワインによく合う味わいに。お好みでドライフルーツを加えてアレンジするのもおすすめです。

材料(3~4人前)

・サラダごぼう・・・1本
・ベビールッコラ・・・1袋(30g)
・塩こしょう・・・適量
・アーモンドなどナッツ類・・・お好みで

・<A>
・クリームチーズ・・・大さじ1(20g程度)
・レモン(搾る)・・・1/2玉(大さじ1程度)
・はちみつ・・・小さじ1/2
・白だし・・・大さじ1

作り方

1) サラダごぼうはピーラーなどで粗めのささがき(あく抜きは不要)、ベビールッコラは洗って水を切っておく。
2) (1)のサラダごぼうをラップで包み、500Wの電子レンジで1分半加熱する。(生でも食べられるので、軽く加熱でOK)
3) ボウルに<A>の調味料を混ぜ合わせ、(2)のサラダごぼうをまだ熱いうちに加えて味をなじませる。
4) 粗熱が取れたら、ベビールッコラを加えて混ぜ、塩こしょうで味を調えたら出来上がり。お好みで砕いたナッツを散らして。

おつまみや常備菜にも。「サラダズッキーニのひらひらチーズラペ」

今が旬のズッキーニを、フランスの定番サラダ“ラペ”風にアレンジしたレシピです。みずみずしいズッキーニの食感と風味を楽しめる一品。たくさん作って、常備菜にするのもおすすめです。

材料(3~4人前)

・サラダズッキーニ・・・1本
・にんにく(すりおろす)・・・1片
・塩こしょう・・・適量

・<A>
・パルミジャーノ(粉)・・・大さじ1
・レモン(搾る)・・・1/2玉
・砂糖・・・小さじ1/2

作り方

1) サラダズッキーニは、両端を少し切り落とし、ピーラーでリボン状にスライスし、食べやすい長さに切り、塩小さじ1/3(分量外)をまぶして5分ほど置く。
2) 大きめのボウルに<A>の調味料を混ぜ合わせ、(1)のズッキーニを水気を絞って加えて和える。
3) 塩こしょうで味を調え、冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。お好みでナッツを散らしてどうぞ。

食べ応え抜群!「ブロッコリーの冷しゃぶサラダ」

食べ応えのあるブロッコリーを使ったサラダです。お肉が少なめでもお腹がいっぱいになるので、ダイエット中の人にもおすすめ。今回のレシピでは、ブロッコリーを茹でていますが、焼いても美味しくいただけます。ポン酢系ドレッシングでさっぱりと仕上げても美味しいので、アレンジを楽しんで。

材料(2~3人前)

・豚しゃぶしゃぶ肉・・・200g
・ブロッコリー・・・1/2株
・ゆで卵・・・2個
・レモンの皮・・・適量(皮を細く刻んでおく)
・粉チーズ・・・大さじ2
・黒こしょう・・・適量

・<A>
・マヨネーズ・・・大さじ3
・にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
・牛乳・・・大さじ2
・レモン汁・・・大さじ1

作り方

1) ブロッコリーは小房に分け、よく洗う。芯の部分も細めに切る。ブロッコリーを濡れたまま耐熱容器に入れ、塩ひとつまみ(分量外)を振りかけ、電子レンジ(600W)で2分30秒程度加熱する。
2) お湯を沸かし、酒を大さじ1(分量外)加え、豚肉を茹でてさっと火を通す。水気はしっかり切る。
3) 器に(1)のブロッコリーとカットした茹で卵、(2)の豚肉を盛り付け、上から<A>を混ぜたドレッシングをかけ、レモンの皮、粉チーズ、黒こしょうを振りかける。

writer / Oisix(オイシックス) photo / Oisix

取材協力

Oisix
https://www.oisix.com/sc/sh_vege