火を使わずレンジで時短!梅干し入り「野菜と大豆のカレースープ」

おはようございます!ヤミーです。

毎日暑いですが、みなさんお元気でお過ごしですか?

暑いとサッパリ冷たいものを食べたくなりますが、暑くてだるいな〜、疲れやすいな〜という時は、体を温める食事の方が元気になります。とは言っても、暑い朝から火は使いたくないですよね。

そんな時に大活躍なのが、電子レンジ調理です。

今回ご紹介するのは、南インドの"サンバル"風スパイシースープ。サンバルとは酸味とスパイスの効いた野菜と豆のカレースープで、南インドでは、朝ごはんにも食べます。

スパイシーとは言っても、辛い!!という感じではなく、優しいスパイシーさ。酸味もあって、すっきり爽やかに体が目覚める感じがします。

このスープを電子レンジで作る、簡単レシピにしました。

作り方は、

1) 耐熱ボウルに野菜を入れて

2) 大豆も加えて、梅干し&カレー粉、塩を加えます

3) サラダ油をまぶして、トマト缶と水を入れてラップをかけて、電子レンジ600wで5分チン!10分ほどで、後引く美味しさのカレースープの完成です!!下の写真のように、ご飯にかけて召し上がれ♪

※詳しいレシピはこの後ご紹介します!

梅干しは、本来「タマリンド」という酸っぱい実を使うのでその代わり。酸っぱいのも、夏のダルい疲れに効きますよね。

具の野菜は、冷凍カット野菜を使用して、時短ダブル技です。無ければもちろん、普通に野菜を切って入れればオーケー。小さめ薄めに切ると、早く火が通ります。

ズッキーニとかオクラとか、トウガンも美味しいですよ。

最後に、詳しい作り方です。

 

梅干し入り「野菜と大豆のカレースープ」

 

 

材料:2人分 調理時期:10分

 

・冷凍カットパプリカ 1/4個分
・冷凍みじん切り玉ねぎ 1/4個分
・冷凍ブロッコリー 3房
・大豆(蒸し豆、水煮、ドライパックなど) 50g
・梅干し 1個
・カレー粉 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・サラダ油 大さじ1
・トマト缶(カットタイプ) 1/2カップ(または、生のトマトのみじん切り小1個分)
・水 1/2カップ

 

作り方:

 

1) 耐熱ボウルに野菜を入れる

2) (1)に大豆を加えて、梅干し&カレー粉、塩を加える。サラダ油を回し入れる。

3) トマト缶と水を入れてよく混ぜ、ラップをかけて、電子レンジ600wで5分加熱する。

※生野菜から作る場合、(2)の段階で一度混ぜ合わせて電子レンジで2〜3分ほど加熱すると火の通りが早くなります。

☆この連載は毎月<第2・第4週の水曜日>に更新します。次回8/9(水)もどうぞお楽しみに…!

元記事を読む
提供元: 朝時間.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理