火を使わず簡単に作れる!美肌を作る「キャロットラペ」レシピ

真夏は火を使ったお料理をするのが億劫になりますよね。でも外食や買ってきたお惣菜ばかりでは、塩分の摂りすぎになったり、余分な保存料が入っていたりして、お肌も荒れがちです。暑い夏もできる限り自炊を心がけたいもの。

そこで今回は火を使わず簡単に作れ、しかも美肌作りをサポートするおススメレシピをご紹介します!

フレンチ総菜の定番!おしゃれでおいしい「キャロットラペ」レシピ

<材料>作りやすい分量
・人参 1本

・塩 ふたつまみ

・ワイルドブルーベリー(ドライ) 大さじ1 ※レーズンでも代用可
-A-
・レモン汁 小さじ1/3

・白ワインビネガー 小さじ1

・EXヴァージンオリーブオイル 大さじ1
<作り方>
1. 人参を3〜4cmの長さの細切りにする。

2. ボウルに1と塩を入れ、しんなりするまで手で揉む。水分が出てきたらキッチンペーパーで吸い取る。

3. 小さなボウルにAを合わせてよく混ぜる。

4. 2に3とブルーベリーを加えてよく和える。
冷蔵庫で30分寝かせて味をなじませれば完成!
<クッキングポイント>
・ビネガーとオリーブオイルは1対3の割合で。

・少し冷蔵庫で寝かせることで味が良くなじみ、ドライブルーベリーもふっくらと戻ります。

・そのままサラダ感覚で食べるのはモチロン、サンドイッチの具材にしても◎
<インナービューティーポイント>
人参には、紫外線ダメージから肌を守り、細胞の老化を防ぐ働きの抗酸化力が高い「β-カロテン(体内でビタミンAとして働く)」が豊富。

真夏の強い紫外線はお肌にダメージを与えやすいため、内側からもしっかり紫外線対策をすることが大切。ビタミンAは油脂とあわさると吸収力が上がる「脂溶性ビタミン」。キャロットラペはオリーブオイルを使うので、β-カロテンを効率よく摂取できます。
また、「ビタミンA」には乾燥から皮膚や粘膜を守る働きも。冷房の効いた室内に長時間いると、意外とお肌は乾燥してしまうもの。5日間ほど冷蔵庫で保存可能なキャロットラペで、夏の美肌作りをサポートしましょう。

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。