1. トップ
  2. 恋愛
  3. 携帯チェックはOK? 束縛だと感じる恋人間のルールとは

携帯チェックはOK? 束縛だと感じる恋人間のルールとは

  • 2014.12.26
  • 508 views

【相談者:20代男性】

同棲してる子がいるんだけど、生活ぶりを知る友達から、「それは束縛じゃないか」とよく言われる。彼女も特に嫌がっている様子はないし、俺たちのルールだから自分はこれでいいと思ってる。門限作ったり、友達と遊んだりするときはその友達と写った写メを送るようにとか、他人から見たらキモいんだろうか。

シフト制で休みがバラバラだから、休みの日は彼女を迎えに行くこともある。仕事帰りに遊ぶこともなく、基本的に二人で家にいることが多い。喧嘩もしないし、うまくいってると思ってたんだけど、彼女は束縛されてると思ってるのかな。

●A. 狭いコミュニティにいると、人はゆがんでしまう。

もやっとする恋愛はすっきりさせたい、白黒判定型コラムニスト、たまさきりこがお伺いしますね。

第三者の感覚としては、ちょっと束縛体質の匂いを感じますね。たまに友人と遊びに行っても、彼氏のご機嫌を取るために写メ、浮気の嫌疑を拭うために写メ……みたいな気持ちを彼女が持ち続けているとしたら、これは『束縛』でしょうね。

未婚、既婚者に聞いた、“束縛されていると感じる瞬間”をまとめてみました。これらを参考に、あてはまるかどうか、どうぞ振り返ってみてください。

●男女20人に聞きました。束縛のラインとは?

私の知人男女20人(既婚、未婚不問。複数回答可)に、ずばっと聞いてみました。「あなたが束縛だと思った瞬間、出来事はなんですか」

極端な回答もちらほらありますが、以下のようになりました。

・携帯のチェック(80%)

・知人との外出、飲み会を嫌がる、嫌がるそぶりをみせる(70%)

・どこにでもついてこようとする(50%)

・共通の知り合いをつくりたがる(50%)

・帰宅時間や居場所の確認がしつこい(45%)

・自分のことが好きか、逐一確認してくる(10%)

・聞いてもいないのに、「○○してる」を報告してくる。こっちも報告せざるを得ない(5%)

●よい意味で捉えれば“心配性”。その裏返しは“自信がない”

こうした結果の見方を変えれば、相手は心配性である、寂しがり屋であると言えますが、人間にはそれぞれの境界線が必要です。過度な侵入は不快感を覚えます。

では、どうして過度な接触を望んでしまうのか。雰囲気だけでなく、目に見える繋がりが欲しいのでしょうね。自分に自信がもてれば、相手の行動を制限することはなくなるでしょう。

●相手を信じて、それぞれの行動範囲を広げて

少し違った人脈を広げてみるなどすることで、価値観は変わってきます。二人で過ごす時間は大切ですが、二人きりの世界では白も黒になります。束縛が日常化したら、それは束縛ではない、と思い込んでしまう作用です。

「ひょっとして俺、束縛しているのかな」と思ったら、こもり気味な生活を変えてみてください!

(ライタープロフィール)

たまさきりこ(恋愛白黒ジャッジ専門家)/物事を俯瞰で見るミーハー。水商売の裏側を見たり、結婚、出産、離婚の一連の流れを経験。シンママならではの肝っ玉ぶりを発揮することがありますが、可愛いもの好きなゆるい一面もあります。これってあり? なし? に悩んだらぜひお声がけくださいませ。男性目線の質問も大歓迎です。

元記事を読む