1. トップ
  2. グルメ
  3. そうだ、Yoomでカクテル+飲茶をしよう!

そうだ、Yoomでカクテル+飲茶をしよう!

  • 2017.7.11
  • 2435 views

ワゴンでは運ばれてこないけれど、パリで飲茶といったらYoom(ヨーム)。7年前に、それまでパリジェンヌがおしゃれに楽しめる飲茶がなかったパリに登場し、早速人気となったレストランである。マルティール通りの1号店に続いて、6区にも17区にもオープンし、さらにギャラリー・ラファイエットにも……と、その好評ぶりは衰えることがない。

マルティール通りのヨーム1号店。日曜も営業している。

テラスで飲茶! とてもパリっぽい。Photos:Mathieu Kermabon

1号店のマルティール通り店では、最近内装が一新された。濃いブルーの壁、アジアンテイストの家具、赤が印象的なランプ、壁の手描きペイント、さらにエントランスには鳥かご……と、ぐっとエキゾチック&シックに。

マルティール通り店は、メラニー・ラボルドとジュリー・バルラティエのフェミニンな二人三脚から、異国情緒もあるけれどエスニックすぎないシックな内装に。photos:Mariko OMURA

この空間でヨームは新しい味わいの提案をする。それは今のパリのアペリティフ・ブームを反映し、カクテルで飲茶を! というものである。バーテンダーでカクテル・コンクールのチャンピオンであるヴィクトール・デルピエールとのコラボレーションから生まれた4種のカクテルは、いずれもお茶がベース。グループならアラカルトで点心をあれこれ頼んで、シェアをして……。ひとり、あるいはふたりでいろいろ味わいたい、あるいはしっかり食事をしたい、というのであれば、セットメニュー(21ユーロと26ユーロの2種あり)がおすすめ。

グリーンティーとラムのカイピリーニャ、ハイビスカス・ティーのジン・トニックなどのカクテルで点心を!

Yoom
20, rue des Martyrs
75009 Paris
tel:01 56 92 19 10
営)12:00~15:00、18:30〜23:00
無休
www.yoom.fr

さて、面白い夏の話題を。ハンバーガーの専門店Maison Burgerとのコラボレーションにより、蒸しパンを使った3種のバオ・バーガー・コレクションが生まれたのだ。バンズを使ったバーガーよりライト。食欲のない夏、これで元気になれそう! このユニークなフュージョン・バーガーは、ギャラリー・ラファイエット内のヨームで味わえる。

デパートのギャラリー・ラファイエット内のヨームだけで味わえるバオ・バーガーは3種。ビーフとパンチェッタの“Classique”、フライドチキンの“Tender Lover”、ポークは“Asian Cruch”。15〜18ユーロ。photos:Mathieu Kermabon

Yoom Galeries Lafayette
40, boulevard Haussmann
75009 Paris
営)11:30~18:30
休)日