1. トップ
  2. ファッション
  3. 1日を気持ちよくスタート!「時短で涼しげ」コーデのコツ3つ

1日を気持ちよくスタート!「時短で涼しげ」コーデのコツ3つ

  • 2017.7.6
  • 27666 views

おはようございます!パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

この時期独特の気候で、体調など壊してないでしょうか?スッキリした気分で起きられない…そんな朝も多いですよね。

早い時間から気温が高くジメジメして、とにかくその日のコーディネートをパパっと時短で決めたい!と感じるシーズン。

今日は、少しの「コツ」で涼しげになれて、1日のスタートが気持ちよく切れそうなコーデ術をご紹介します♪

【涼しげコーデのちょいコツ Vol.1】「カラー×柄」で元気よく

洋服のカラーから元気をもらいたい日に選びたいのが、ビビッドなカラーアイテム。さらに「柄」を選ぶのがコツ!複数のカラーが入っているとさらに動きも出て、着ていて気持ちもあがりますよ

また、今回のコーデでは「ブラック」も散りばめていますが、ブラックの「素材 or 分量」にちょこっと工夫すれば、重い感じにはなりません。

夏はどうしても避けがちなブラックですが、リネンなど涼しげな夏素材にしたり、分量を控えめにしたりとちょっと気をつけるだけで、逆にシャンとした雰囲気にもしてくれる!ので、夏のブラックもなかなかオススメですよ♪

【涼しげコーデのちょいコツ Vol.2】カラーのトップスは「シンプルに」

1つ目のコーデは、ボトムにイエローを使っていますが、こちらはトップスにイエロー(マスタードっぽいカラー)を使ってみました。

こんな風に、トップスにカラーを持ってくる時は、「シンプルな形で無地のもの」を選ぶのが、ちょいコツ!見た目もさらっとくどくならず、涼しげに仕上がります。

ここではドットのガウチョを合わせてみましたが、トップスがカラーの時のボトムの柄は、ベーシックな柄物がスッキリまとまります。

また、風を感じるような「揺れる素材」も、涼しく見えるのでおすすめですよ☆

【涼しげコーデのちょいコツ Vol.3】ロングスカートは「素材」に工夫を

こちらは、綿麻のロングスカートです。分量が多いロングスカートは、とにかく「涼しげな素材」に気をつけるのがコツ。それだけで、着ていても見ためにも涼しく快適になります。

これから夏本番ですが、店頭では秋物も立ち上がってきているので、これから買い足すとなると、秋色カラーに惹かれがち…ということも多いと思います。

見た目が暑苦しい印象にならず、すぐに活躍させたいなら、秋カラーでも素材は夏!を基準に選んでみると良さそうですよ♪

今日のプチプラitem

Vol.1 トップス/my clozette☆、靴/GU☆

Vol.2 トップス/raziel☆、ガウチョ/BLISS POINT

Vol.3スカート/Re:EDIT☆、靴/outretshoes

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

気温が高くなると、パッと着れておしゃれに見える着こなしがやっぱり便利。少しの工夫で、快適な1日を過ごしたいですね!

お読み頂き有難うございました。ではではまた来週☆

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!