1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ARROW』コリン・ドネル、舞台で共演した舞台女優と婚約!

『ARROW』コリン・ドネル、舞台で共演した舞台女優と婚約!

  • 2014.12.25
  • 779 views

人気アメコミヒーロードラマ『ARROW/アロー』で、トミー・マーリン役を演じたコリン・ドネル。テレビだけでなく舞台にも出演しているコリンが、ブロードウェイで共演した舞台女優と婚約したことがわかった。

【関連記事】サンディエゴ・コミコン・インターナショナル 2014『ARROW/アロー』メインキャスト勢揃いでパネルディスカッション開催

米E!Onlineによると、コリンが婚約したのは、ブロードウェイで活躍する女優パティ・ミュリン。コリンの婚約は、ブロードウェイの作詞作曲家ベンジ・パセクとジャスティン・ポールの「パティとコリンが婚約したと知って超興奮してる! おめでとう!」とのツイートによって明らかとなった。コリンとパティが交際を開始したのは1年ほど前だが、二人の出会いは2007年までさかのぼる。共通の友人を介して知り合った二人が、後にブロードウェイの舞台『Xanadu』で共演。長い間、お互いに良い友達としか思っていなかった二人が、2013年ニューヨークのセントラルパークで開催されたイベント「Shakespeare in the Park」の舞台『恋の骨折り損』で再共演。この共演をきっかけに二人は恋に落ち、約1年後には婚約というスピーディーな展開となった。

パティはインタビューで、あまりにも長い間コリンと友人だったため、周りが"コリンは超イケメンだ!"と言うのが信じられなかったと明かしている。コリンは今までに、『ジャージー・ボーイズ』や『Anything Goes』といった人気ミュージカルでブロードウェイの舞台を踏み、現在は米HBOの新作ドラマ『The Affair』にスコッティ・ロックハート役で出演中。コリン、本当におめでとう! (海外ドラマNAVI)

Photo:コリン・ドネル
(c)amanaimages

元記事を読む