1. トップ
  2. レシピ
  3. 今からでも間に合う!材料を置き換えて「糖質オフ」美肌クリスマスケーキの作り方

今からでも間に合う!材料を置き換えて「糖質オフ」美肌クリスマスケーキの作り方

  • 2014.12.25
  • 725 views

今日はクリスマス! カロリーは気になるけどクリスマスくらいはやっぱりケーキを食べたい…と思っている女子も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ダイエット中でもOKな糖質オフケーキをご紹介!

■「糖質オフ」のおさらい

「糖質オフ」とは、低GI(食後血糖値の上昇度を示す指標のこと)食品を中心に摂取し、砂糖や白く生成された小麦製品や白米などの高GI食品となる糖質(炭水化物)を控える食事療法のこと。

空腹時にこれらの食品を食べると血糖値が上がりやすくなり、別名「肥満ホルモン」と呼ばれるインスリンの分泌が多くなると考えられています。医療現場でも取り入れられている食事法です。

・市販のクリスマスケーキを食べるときの注意点

厳格に「糖質オフ」の観点から見ると、市販のクリスマスケーキはNGとなります。ですが、先に野菜やお肉、魚介類などの低GI食品を食べておけば、血糖値の乱高下は免れるでしょう。くれぐれも空腹時に食べないようにして、食べる順番を守ってみてください。

■クリスマスケーキは材料を置き換えて「糖質オフ」に!

それでも「糖質オフ」を徹底したい女子は、カロリーも抑えられる自家製の糖質オフケーキがおすすめ。小麦粉は全粒粉に、砂糖はラカントなどにチェンジするのがポイントなんです。

・ラカントとは

ラカントは、古くから漢方として愛用されてきた神果「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスと、ワインやキノコに含まれる天然の甘味成分「エリスリトール」から作られた、植物由来のカロリーゼロの甘味料。カロリーゼロのままで、甘味は砂糖と同じなので、面倒な重量換算をする必要がありません。レシピの砂糖をラカントに置きかえるだけで、手軽にカロリーダウンできるんです。

・全粒粉とは

全粒粉とは、表皮、胚乳、胚芽をつけたまま製造し混ぜ合わせた小麦粉で、別名グラハム粉ともいわれています。小麦を構成する成分をすべて含んでいるため、ビタミン類をはじめ、ミネラル・タンパク質などが多く含まれ、食物繊維は通常の小麦粉の3倍以上はあるっと言われています。

お肌のトラブル要因ともなる糖質は、砂糖や小麦粉を低GIのものに変えるだけでも抑えられるので、お家でクリスマスを過ごす女子はぜひトライしてみてください。

(LBR編集部)

元記事を読む