1. トップ
  2. メイク
  3. IVANや西本早希らが一日店長、「SHISEIDO」期間限定店7/6まで

IVANや西本早希らが一日店長、「SHISEIDO」期間限定店7/6まで

  • 2017.6.27
  • 1004 views
6/28から7/6まで東京・表参道で開催されるSHISEIDOのポップアップストア外観。(c)SHISEIDO GINZA TOKYO

資生堂が世界88の国と地域で展開しているブランド「SHISEIDO」は、7月1日から発売する「インクストローク アイライナー」など2017年秋冬の新メイクアイテムを先行して体験・購入できるポップアップストアを、6月28日から7月6日まで、表参道Rスタジオ(東京都渋谷区)にて開催する。入場は無料。

■テーマはモダンアートカリグラフィー

2017年秋冬のテーマは、「Modern Art Calligraphy」。「書」の世界をモダンに、そしてモノトーンではなく、カラフルでアーティスティックな世界を提案する。

中でも注目は、描きやすさを追求したジェルタイプのアイライナー、「インクストローク アイライナー」。墨のようになめらかで濃密な発色と、硯のように筆を整える新型容器は、今までにない「SHISEIDO」独自の“発明品”だ。手の甲や容器の縁、蓋の裏などを汚すことなく、ブラシを簡単に整えられるので、思い通りのラインがキレイに描ける。しかも8時間のロングラスティングなので一日中美しさをキープ!

■インクストロークアイライナー

また、書道の筆から着想を得て、究極の描きやすさを追求した「インクストローク アイライナー ブラシ」は“広島県熊野筆”の卓越した技術が集結。材質、形状、毛丈、太さにまでこだわり、職人の手で一つひとつ作られた。さらに資生堂メーキャップアーティストが監修したオリジナルハンドルは30度に曲がった角度がポイント。ラインを描く時に、まつ毛の生え際を隠さない設計となっており、思いのままラインが描ける。

■和紙からインスパイヤ

そして和紙からインスパイアされたアイカラー、「ペーパーライト クリーム アイカラー」も遊び心あふれる一品。透け感のあるマットな仕上がりで、トレンドであるカラフルな目元をかなえてくれる。リップには、肌を綺麗に見せてくれる人気の口紅「ルージュ ルージュ」から発表された新色がおすすめだ。

■タレントのIVANや西本早希らが一日店長

今回特別にオープンするポップアップストアでは、新メイクアイテムをいち早く試すことができ、購入も可能。また、メイクアップアーティストから、その人の目の形や好みに合わせたアイラインの描き方、色選びのアドバイスも受けられる。来場者全員に新アイテムのサンプルをプレゼントするほか、「ルージュ ルージュ」購入者にはオリジナルアクセサリーをプレゼントする。さらに、モデルでありタレントのアイバン(IVAN)や、ブランドSHISEIDOのアンバサダーを務める星玲奈(Reina Hoshi)、西本早希(Saki Nishimoto)、金ヶ江悦子(Etsuko Kanagae)の3名が、日替わりで”店長”として登場する。
また、IVANとアンバサダー3名の他に資生堂ヘアメイクアップアーティストのおすすめのアイライナー・アイカラー・口紅のセットも販売する(先着計400名にはオリジナルポーチ進呈)。この機会にぜひチェックしてみて!

■関連情報

2017AW Shiseido Pop Up Store

2017年6月28日(水)~7月5日(水) 11:00~20:00

2017年7月6日(木) 11:00~18:00

会場: 表参道Rスタジオ(東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館1階)

イベント詳細情報はこちら: http://www.shiseido.co.jp/gb/topics/20170623/?rt_pr=tr871

なお伊勢丹新宿本店、阪急うめだ本店、SHISEIDO THE GINZAでも、6月28日から先行発売実施。