1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 「医師たちのブラック・ジャック展」京都で開催 - 医師が選ぶ名シーン、ベストストーリー30選など

「医師たちのブラック・ジャック展」京都で開催 - 医師が選ぶ名シーン、ベストストーリー30選など

  • 2014.12.24
  • 191 views

2015年2月28日(土)から5月10日(日)まで、「医師たちのブラック・ジャック展」が、京都国際マンガミュージアムで開催される。

1973年より『週刊少年チャンピオン』に連載されたマンガ「ブラック・ジャック」。医師免許を有していた手塚治虫が、その知識を遺憾なく発揮した医療マンガの代名詞とも言える作品だ。

40年たった現在でも多くのファンに愛され続けているが、それは医療現場の医師たちにおいても同じ。本展では、その医師たちの「ブラック・ジャック」に対する思いが、名シーンとともに紹介される。

かつてアシスタントとして師・手塚治虫とともに「ブラック・ジャック」を作り上げた、石坂啓、小谷憲一、わたべ淳ら6名の作家が描いた短編コミック作品集「ブラック・ジャックREAL~感動の医療体験談~」のマンガ原稿の展示や、読者が選ぶベストストーリー30をパネルで紹介するコーナーも。

本格的な手術室を再現したフォトブースでは、ブラック・ジャックの等身大フィギュアと記念撮影が可能だ。なんと記念撮影時には手術着などの衣装の貸出も無料で実施される。

時を超えて愛される名作「ブラック・ジャック」。これまでにない新しい視点から、本作の持つ魅力を探ってみるのはいかがだろう。

【開催概要】
医師たちのブラック・ジャック展
開催期間:2015年2月28日(土)から5月10日(日)
会場:京都国際マンガミュージアム
住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
時間:10:00〜18:00(最終入館は17:30)
休館日:毎週水曜日、4月30日(木)、5月7日(木)
※4月1日(水)、29日(水)、5月6日(水・祝)は開館

オリジナルサイトで読む