1. トップ
  2. ファッション
  3. ジョージ・クルーニーが出演する『ダウントン・アビー』特別編がついに放送に!

ジョージ・クルーニーが出演する『ダウントン・アビー』特別編がついに放送に!

  • 2014.12.24
  • 586 views

以前から注目されていたジョージ・クルーニーが出演する『ダウントン・アビー』特別編がついに放送され、各メディアで話題となっている。

【関連記事】『ダウントン・アビー』シーズン2放送スタート! グランサム伯爵&伯爵夫人に直撃インタビュー!

この特別編は、英ITVがクリスマスシーズンに行うチャリティ企画"Text Santa"の一環として、今月19日に放送されたもの。ジョージは、コメディ仕立ての本作に、その名もジョージ・オーシャンズ・グラビティ卿/ハリウッド伯爵として登場。しかも、当主ロバート・クローリー卿/グランサム伯爵(ヒュー・ボネヴィル)に成り代わり、伯爵夫人コーラ(エリザベス・マクガヴァン)の夫を演じている。

本作では、クリスマスの日に全財産を失ったと知らされたグランサム伯爵が「生まれてこなければよかった」と口にしたことにより、彼の存在しない世界が描かれる。チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」の主人公スクルージさながらに、幽霊ならぬ怪しげな天使に自分のいない世界を見せられるグランサム伯爵。彼は、屋敷中の人々がジョージに魅了され、メロメロになる姿を目にすることになる。

この特別編には、ジョージの他にもゲスト出演している俳優がいる。グランサム伯爵に彼のいない世界を見せる自称"天使"に扮しているのは、英BBCで1992~2004年に放送された大ヒットコメディ『アブソリュートリー・ファビラス』のジョアンナ・ラムレイ。そして、伯爵の娘たちに下着のお届け物を運んでくるのは、『セルフリッジ 英国百貨店』で有名デパートの創業者ハリー・セルフリッジを演じるジェレミー・ピヴェンだ。

本作はPart OneとPart Twoの二部構成。ジョージはPart Oneの終わりから登場する。英語版のみとなるが、日本からもYouTubeで視聴できるので、"Downton Abbey for Text Santa"で検索してみよう!(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・クルーニー
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む