1. トップ
  2. 恋愛
  3. 聖なるイブ♡ “ちょびヒゲ”ジョニー・デップからとっておきのプレゼント☆

聖なるイブ♡ “ちょびヒゲ”ジョニー・デップからとっておきのプレゼント☆

  • 2014.12.24
  • 263 views

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『アリス・イン・ワンダーランド』、『チャーリーとチョコレート工場』で強烈キャラを演じ続けてきた名優ジョニー・デップ主演の最新作『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』が、いよいよ2015年2月6日(金)に公開される。

そしてクリスマスイブの本日、待望の日本オリジナル本予告と、日本オリジナル劇場ポスターが解禁された。

今回ジョニーが扮するのは、超ナルシストで、いかにもインチキくさいセレブの“ちょびヒゲ美術商(アートディーラー)のチャーリー・モルデカイ”。自慢のうんちくと“ちょびヒゲ”を武器に名画に秘められた謎を追うのだが、彼の名を聞くと皆一様に眉をひそめる始末。

そんな気になる予告編がこちら。

が、そんなことにも臆せず、世界中を飛び回り怒涛のアクションを展開するチャーリー・モルデカイ。何度も窮地に立たされ、「もう帰りたい」と思わずホンネを漏らすが、持前の強運で切りぬけ・・・。果たして本当に、コイツに世界が救えるのか!?

本作の脚本を受け取るよりも前に、すでに原作を読んでほれ込んでいたというジョニー。監督のデヴィッド・コープは、

「台本を読んだ瞬間から、ジョニー以外にチャーリー・モルデカイにふさわしい役者はいないと確信したよ。ドジで臆病だが愛きょうのあるキャラクターをやらせたら、彼ほど上手い人は他にいないからね」

と太鼓判。ちなみに、チャーリー・モルデカイの妻・ジョアンナを演じるグウィネス・パルトローは、ひげアレルギーのジョアンナが夫のモルデカイがこっそり蓄えたひげを見たシーンの撮影で、笑いが抑えられずなんと15回もNGを出すほどのハマりっぷりだったとか。

海賊、お菓子屋、帽子屋、ヴァンパイアにも勝るとも劣らない、ジョニーの最高に魅力的で破天荒な新キャラに釘付けになること間違いなし!! 公開をお楽しみに♪

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』

http://www.mortdecai.jp/

2015年2月6日(金) TOHOシネマズ スカラ座ほか全国超拡大ロードショー

原作:キリル・ボンフィリオリ「チャーリー・モルデカイ1 英国紳士の名画大作戦」(角川文庫)

監督:デヴィッド・コープ(『シークレット ウインドウ』)

出演:ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガー、オリヴィア・マン、ジェフ・ゴールドブラム、ポール・ベタニー

[ストーリー]

舞台はイギリス・オックスフォード。ゴヤの幻の名画「ウェリントン侯爵夫人」が、何者かに盗まれた。英国諜報機関MI5が捜索を依頼したのは、ちょびヒゲがトレードマークの怪しい美術商チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)。彼の美人妻ジョアンナを(グウィネス・パルトロー)大学時代に取り合った警部補マートランド(ユアン・マクレガー)も、嫌々ながら彼の知識と情報網に頼ることに。モルデカイは、最強の用心棒ジョック(ポール・ベタニー)を連れて、絵画を探す華麗なる冒険へ。しかし、その名画には、世界を揺るがす財宝の秘密が隠されていた! 大富豪の娘ジョージナ(オリビア・マン)をはじめ、マフィア・国際テロリスト・警察を巻き込み、イギリス、ロシア、アメリカへと世界中を駆けめぐる争奪戦が勃発! 果して、幻の名画の行方は如何に? そしてモルデカイが、財宝にたどりつくことができるのか!?

配給:KADOKAWA (C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc.

元記事を読む