1. トップ
  2. レシピ
  3. 仕事の休憩や残業時に!罪悪感なく食べられるビューティーおやつ4選

仕事の休憩や残業時に!罪悪感なく食べられるビューティーおやつ4選

  • 2017.6.21
  • 4402 views

お仕事中や残業時、ついつい小腹が減ってしまいますよね。でも間食(おやつ)はダイエットの敵……。食べたいけど太りたくない、肌荒れしたくない……という女性は多いはず。そこで今回は、罪悪感なく食べられて、美容にも嬉しいおススメおやつをご紹介します。

アーモンド、くるみ

アーモンドやくるみなどのナッツ類は、噛みごたえがあるので満腹効果が得られやすいです。「アンチエイジングビタミン」と呼ばれる抗酸化作用の高い「ビタミンE」が豊富なのも嬉しいポイント。ビタミンEは血流をサポートする働きもあるので、オフィスで身体が冷えがち……という人にもおススメです。

フルーツチップス、ドライフルーツ

スライスされたオレンジやキウイ、リンゴやバナナなど、最近はおしゃれで可愛いフルーツチップスを取り扱うお店も増えてきました。ドライフルーツなら鉄分の多いプルーンやナツメ、クコの実(ゴジベリー)などがおススメ。

甘酸っぱくて見た目も可愛いフルーツのおやつは、美腸に嬉しい食物繊維や美肌に嬉しいビタミンCが豊富。なるべく砂糖や保存料など不使用のものを選びましょう。

野菜チップス(干し野菜)

野菜チップスも、定番の人参やカボチャだけではなく、最近はゴーヤやビーツなど変わり種のものも見かけるようになりましたね。

干し野菜は、余分な水分が飛んで素材の甘みがギュッと凝縮されているので甘味や旨味をよりダイレクトに味わうことができ、満足感も高いのが特徴です。

干し野菜用のネットを買えば自宅でも簡単に作ることができますよ。ビタミンやミネラルが豊富な野菜ですが、忙しく働く毎日の中、一日三回の食事ではつい不足しがち……間食に取り入れて補いましょう!

グラノーラバー

オートミールやドライフルーツ、ナッツ類で構成されたグラノーラは栄養価が高く、ヘルシーフードとして大人気。おうちではヨーグルトをかけたり、牛乳や豆乳をかけて朝ごはん代わりに食べている方も多いのでは? 残業時にはそんなグラノーラを手軽に食べられる「グラノーラバー」がおススメです。グラノーラをハチミツなどで固めてスティック状にカットしたものなので、片手ですぐに食べられます。豊富な食物繊維で美腸をサポート、もちろん食べ応えも抜群です!

いかがでしたか? どれも常温保存ができるので、お気に入りの可愛い瓶などに入れてデスクに常備しておくと気分もあがります。おいしく賢く食べて、身体の中からキレイを磨きましょう!

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)