1. トップ
  2. ファッション
  3. ウエストゴムでエフォートレスなオシャレを♡夏にぴったりな快適スタイル15選

ウエストゴムでエフォートレスなオシャレを♡夏にぴったりな快適スタイル15選

  • 2017.6.20
  • 38606 views

暑いシーズンこそ快適な洋服を着ていたい!そんな女子の要望に応えてくれるのが、ウエストゴムのコンフォートボトム。でもあからさまな「ゴム感」は、できれば払拭したいところです。そこで今回は、すっきり見えが叶うウエストゴムボトムや、その上手な着こなし方をご紹介!この夏は見た目も着心地も諦めない、スマートサマーガールで行きましょう♪

ウエストゴムのパンツを使ったコーデ

トップスを引っ張り出してカモフラージュ

ゆるめのふんわりブラウスは、インした後にしっかりとブラウジング。このひと手間で、ゴムの部分をキレイに隠すことができますよ★

キュートなウエストリボン付き♪

undefined
zozo.jp

太めのリボンが付いているタイプなら、下のゴムも見えないから安心!着こなしもフェミニンになって一石二鳥です。 

とんがりシューズで緊張感を出す

エフォートレスな洋服を着るときは、小物使いでエッジを効かせて。パンツの裾から覗く鋭角なトゥが、女っぷりの底上げに貢献! 

ドロストをあえてチラ見せ★

腰をキュッと縛る紐を形よく結んで。ちょこんとしたリボンが、辛口コーデに甘さをプラスしてくれます♪ 

リラクシーアイテムでゆるさを楽しむ

undefined
zozo.jp

力みのないフラワープリントブラウスなら、パンツのテンションと難なくマッチ!リゾートチックなサンダルもポイントです。 

ゴム部分をギャザーに見立てて

ウエストが大人可愛いデザインになっているので、トップスを全部入れちゃってもこんなにオシャレ♡バッグとサンダルは赤で揃えて差し色に。 

ベルト付きならお仕事にもバッチリ★

undefined
zozo.jp

オフィスでは特に快適に過ごしたい!そんな方にオススメなのが、サッシュベルトがセットになっているこんな一本。それぞれ単品でも使えてお得です。 

ウエストゴムのスカートを使ったコーデ

細リボン効果でガーリーな雰囲気に★

undefined
zozo.jp

軽やか素材のフレアスカートは、華やかでありながらもイージーな履き心地。ラフなロゴTシャツを合わせて、カジュアルに着崩すのが今の気分です♪ 

シャーリングデザインなら堂々とINできる

undefined
zozo.jp

こんなにもウエスト部分が可愛いければ、たとえゴム入りでも逆に見せたくなっちゃう♡シンプルなトップスを合わせても、十分サマになること間違いなし! 

リブスウェットだからゴム感はゼロ!

undefined
zozo.jp

カジュアル系にもクール系にもハマるプレーンスカートは、休日コーデのスタメンに。ロゴTシャツの着回しパターンも増えそうです★ 

フロントはこの通りキレイ見え♪

undefined
zozo.jp

ゴムが入っているのはバックのみ。どうしてもウエストゴムに抵抗がある方は、こんなデザインからトライしてみるのもいいですよ!

コルセットでトレンドも同時にGET

undefined
zozo.jp

スタイルアップがおおいに期待できるこちらのペア。太ベルト旋風と共にやってきたコルセットは、腰を細く見せてくれる優れものです★ 

トップスインがキマるハイウエスト

undefined
zozo.jp

着こなしがレディにまとまるスカートは、ワンツーコーデが多くなる季節の救世主!腰高に見えるので、足長効果もバッチリです。かなり絞られているように見えますが、実は後ろがゴム仕様♪ 

とろみ素材でさらにコンフォート★

undefined
zozo.jp

リラックスムード満点でも、スリットが深く入っているので女っぽさも十分♪キャメルとネイビーのカラーブロックで、リッチ感も30%増し! 

メッシュベルトで夏気分も盛り上がる♪

undefined
zozo.jp

サマーファッションを思いっきり謳歌できそうな爽やかブルー!洋服が鮮やかな分、ベルトとサンダルの色は揃えて統一感を出しましょう。 

最後に

いかがでしたか?もはやすっかり定着したウエストゴムアイテム。しかしオシャレ女子たるもの、老けて見えるようなスタイリングは避けたいところです。ぜひ、今回ご紹介したボトムスや着こなしテクニックを参考にしていただき、洒落感をキープした楽ちんコーディネートを楽しんでくださいね♪ 

元記事を読む