1. トップ
  2. 恋愛
  3. 見ているだけでも“気持ちのいい人”!「姿勢美人」になろう!

見ているだけでも“気持ちのいい人”!「姿勢美人」になろう!

  • 2017.6.15
  • 6783 views

不自然な姿勢を続けていると、いつか体のどこかにその歪みがでてくることでしょう。健康で、かつ美しい体を持ち続けるために、姿勢は大きなポイントとなってきます。街で見かけて思わず目で追ってしまうような「姿勢の美しい人」を目指して、そのポイントをシェアしたいと思います。

 姿勢美人になりたい!

歩いている人々を見て、ふと「あの人もったいないなあ」なんてこと、ありませんか?せっかくおしゃれをしているのに、猫背だったり、なんだか姿勢が悪い人。そういう筆者も姿勢が悪く、よく周りのやさしい人たちが教えてくれます。しかし遂に姿勢が悪い為、顎関節症が悪化!ただいまようやく真剣に改善中です。ということで!気にするべきタイミングと改善ポイントをご紹介したいと思います。

いつでも意識することを忘れない

自分にとっての”楽な姿勢”というのが、いわゆる”悪い姿勢”になってしまっているはず。まず、いつでも姿勢に意識をもつことが大切です。鏡があれば常にチェックしてみましょう。そして自分ひとりでいる時間も誰もいないからと気を抜かず、というかそもそも「自分のため」なので、そこはもうファイトです!

誰か自分のお手本となるようなモデルさんや女優さんを見つけて、常に彼女たちのような立ち振る舞いを意識してみるのも良いでしょう。

不自然な姿勢をとらない

低すぎる机で作業をしない。うつ伏せのまま読書やパソコン作業をしない。サイズや形が足に合わない靴、ハイヒールなどを履かない。例えばキッチン、作業台、職場のデスク・・・万人用に作られたものたちが、あなたにぴったり合うというのはなかなか珍しいことです。台を足したり、椅子を調節したりして、自分に合うよう、体に負担のないように工夫しましょう。

スマホに注意

時間があると、ついスマホに手が伸びてしまう方、要注意です。スマホを操作していると、自然と下を向くかたちになるので、つられて猫背になりがち。ここで変な姿勢になっていないか毎回意識しましょう。

立ちながら、座りながら、横になりながら・・・・いろいろな場面でスマホを使うことがあると思います。スマホを目線の高さまで上げて、顔を下げなくてもいいようにしたり。スマホを自分の間に空間を作ってのめりこまないようにしてみたり。そもそもあまりスマホを使わないようにしてみるのもありかもしれません。

歪みを治す

いくら意識をしようとはいっても、正しい姿勢の位置がわからなければ、治しようがありません。整体に行って、まず自分の体のどこが歪んでいるのか。どこか正しい姿勢の位置なのか。何が自分は間違っていたのかを知ることは大きな発見となるでしょう。ちなみに現在筆者は整体とヨガで自分の身体を勉強中です。

” 健康”かつ”美しい”身体づくりを!

長期にわたって不自然な姿勢を続けていると、いつか体のどこかにその歪みがでてくることでしょう。健康で、かつ美しい体を持ち続けるために、姿勢は大きなポイントとなるはずです。

こんな言葉があります。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」立ち姿、座り姿、歩き姿・・・どんなことをしていても美しい立ち居振る舞いを身に着けたいものですね。

元記事を読む