1. トップ
  2. ヘア
  3. 髪の長さにあわせて1番似合う暗髪スタイル

髪の長さにあわせて1番似合う暗髪スタイル

  • 2014.12.22
  • 1067 views

髪の長さにあわせて1番似合う暗髪スタイル

本シリーズでは人気の「暗髪」を、ヘアスタイルに限らずパーソナルカラーやメイク、スタイリング、ヘアケアにも触れて紹介してきました。自分に似合いそうなスタイルが見つかりましたか?

あなたが本来もつ魅力に、こだわりを少しプラスして、より素敵な自分を探してみましょう。

ショートから髪を伸ばしたい! ✖ 暗髪

ショートから髪を伸ばすときは、毛先がバラバラになって全体のバランスが崩れがち。そんなときは、サイドとバックを調整してバランスをとってあげると、綺麗に伸ばしやすいですよ。

メイクは、ポイントをチークにおいて、大人可愛いを演出しています。スタイリング剤は、固まらないツヤスプレーでナチュラルに仕上げるのがおすすめです。

ショートでも自在にアレンジしたい! ✖ 暗髪

ショートにしたいけど、もし似合わなかったら...。こんな不安を感じていませんか。そんなときは、アレンジしやすいショートスタイルを考えてみましょう。トップで長さを残せばアレンジしやすくなります。

カラーは、重くせずに透明感とツヤ感の出るマットブラウン。髪型がシンプルなので、口元は赤リップをポイントにしています。スタイリング剤や方法を選べば、しっとりしたストレートや、ツヤ感・ウェット感のある動きも自由自在ですよ。

誰でも似合うボブを、自分だけのボブにしたい! ✖ 暗髪

「ボブ」は、特に日本人であれば、必ず似合うスタイルです。今回のモデルさんは、眉毛に注目しました。シックな雰囲気にも、少しだけ遊びを取り入れたスタイル。

フルバングの重めボブ、毛先はグラデーションをつけ柔らかい印象に。前髪を眉上で揃えて、遊びをプラスしています。メイクは、太眉をポイントにして、チーク/リップなどは抑え気味に。

ナチュラルなくせ毛パーマでふんわりロングにしたい! ✖ 暗髪

髪の毛が細くてボリュームが出にくい。そんなときは、ゆるい毛先パーマとスタイリングでナチュラルに優しくするのがおすすめ。アイロンでは表現しにくいくせ毛風にすれば、よりキュートになります。

カラーは、赤みのないマットベージュをいれています。白い肌が際立ち、優しい印象をあたえてくれます。スタイリングは、軽い&柔らかい感じでが決まる軽めのムースがオススメです。

著者プロフィール

大妻浩一郎:カットはもちろん、ナチュラルで艶感重視のカラーや、 パーマでの柔らかい雰囲気づくりが得意です。メイクにも力を入れているので、特別な日のヘアセット、メイクなどトータルにお任せください。サロンワークの傍らアーティストなどのヘアメイクも担当。

http://www.beauty-park.jp/shop/9034/
KOKOSCHKA sashu salon (東京都/代々木)

元記事を読む