1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. クールなのに心地良い!男前インテリアのすすめ☆

クールなのに心地良い!男前インテリアのすすめ☆

  • 2017.6.7
  • 30125 views

SNSやインテリア雑誌などでも人気の高い”男前インテリア”ですが、クール過ぎてなかなか真似しづらいなんて思っていませんか?実は、ポイントさえ抑えておけば、自分らしく取り入れることができるオススメのインテリアですよ。今回は男前インテリアを取り入れるコツをご紹介いたします。

大流行中の”男前インテリア”で、自然体にかっこいい暮らしを手に入れよう

話題の男前インテリア!みんなが夢中の秘密を探る

男性のみならず、女性やファミリー層にも人気の高い”男前インテリア”ですが、みんなの心を掴む秘密はなんでしょう?”男前インテリア”の魅力と、取り入れる際のポイントをご紹介します。

甘すぎないから自然体!くつろぎ空間を叶える”男前インテリア”の魅力

お洒落なのにリラックスしてくつろげる、そんな空気感が人気の”男前インテリア”は、ニューヨークのブルックリンスタイルやロスなどの西海岸スタイルなどテイストは幅広いものの、構成する要素には実は共通したポイントがいくつか存在します。 

お洒落なのに、肩に力が入りすぎない気楽さ、居心地の良さが魅力の”男前インテリア”は、落ち着いた色使いに、ウッドやレザー、アイアンなどがアクセント!甘すぎないからかっこいい、かっこいいのにリラックスできる、そんな絶妙なバランスが人気の理由の一つかもしれません。 

海外のカフェのような空気感で、物が多くても乱雑な生活感が出にくく、自然体な暮らしができる”男前インテリア”は、ポイントを押さえておけば、実は気軽に取り入れやすいのも魅力。自分らしく取り入れるためのポイントを知って、挑戦してみましょう。 

木の温もりでリラックス!自然体で居られる空間が魅力

ブルックリンスタイルにも、西海岸風スタイルにも共通して用いられるのが、ナチュラルなウッド素材です。中でも、ナチュラルな風合いの、くすんだ古材などでヴィンテージ感をプラスするのも人気です。 

テーブルやチェストをウッド素材にしたり、あえてカーテンではなくウッドブラインドを取り入れるのもオススメです。ウッドブラインドは重たいので賃貸住宅には不向きだと思われがちですが、最近では、賃貸のカーテンレールに取り付けることができる軽量のものも販売されています。 

無機質な印象のコンクリート打ちっ放し素材の壁などでも、木の温もりが加わることで、クールなのに居心地の良い空間にすることができます。このように、空間のバランスをとってくれるのもウッド素材を取り入れるポイントの一つです。 

ベースカラーはブラウンとブラック!クールなのに落ち着く魅力

男前インテリアでよく用いられるのが、ウッドのブラウンに、ブラックを差し色にして引き締めた配色テクニックです。特にブルックリンスタイルの”男前インテリア”に多様される印象です。一方、西海岸スタイルは、よりリラックス感が強く、白味を帯びたウッドにアクセントカラーでブルーなどを取り入れるパターンも少なくありません。 

あえての無垢やヴィンテージ!暮らしに寄りそう空気感が魅力

”男前インテリア”では、買いたてのピカピカの新品家具やアイテムは少し浮いてしまう印象です。愛着を持って使われてきたような空気感が、暮らしによりそう居心地の良さを演出してくれます。そのため、あえてヴィンテージの家具を取り入れたり、ヴィンテージ調のアイテムを取り入れることで、全体に統一感が生まれやすくなります。 

ウッドテーブルにキリムなどのナチュラル素材のラグを合わせたり空気感を統一させるとぐっと引き締まり、また、アクセントにもなってくれるのではないでしょうか。キリムなどもヴィンテージ感のあるものも最近ではインターネット通販などでも購入することができます。 

エイジング加工や、オイルステインで汚し加工を加えたテーブルなども人気です。レザーソファーなども、使用しながら風合いを加えてエイジングを楽しむことができるのも楽しいですね。 

パイプやアイアンをポイント使い!インダストリアルな存在感が魅力

ウッドを用いることの多い”男前インテリア”ですが、ナチュラルで柔らかい印象にしすぎず、ピリッと男前に引き締めるには、実はアクセント使いのインテリアテクニックが有効的です。 

テーブルや椅子の脚をアイアンにしたり、ポイント使いでインダストリアルな印象をプラス!インダストリアルとは工業的というような意味で用いられることが多く、インテリアにおいてはアイアンやパイプなどの金属や、レザー、レンガなどで取り入れることが多いようです。 

アイアンなどを使っても無機質になりすぎず、ウッドで調和させる”男前インテリア”では、実は様々なインテリア小物も楽しむことができます。ベースがクールで落ち着いた雰囲気のアイテムをプラスしても子供っぽくなりにくいので、思う存分インテリアを楽しむことができます。

性別を問わない人気!夫婦や恋人同士で居心地よい空間を共有できる魅力

”男前インテリア”は、その名の通り、ちょっぴりメンズライクなテイストがベース担っています。女性らしいテイストのインテリアは、男性にとっては居心地が悪かったり、年齢とともになんだかフィットしなくなってしまうことも。その点、”男前インテリア”は性別や年代を問わずに心地よく、暮らしにフィットしてくれます。 

くつろげる空間に欠かせないリラックス感を与えてくれ、ついついおうちでゴロゴロしたくなってしまうような居心地の良さを叶えてくれるので、お家での団欒時間も増えるのではないでしょうか。 

ポスターやウォールステッカー、壁面ディスプレイでスパイスをプラス

男前インテリアでは、壁面だっておしゃれなディスプレイスペースとして有効活用できます。アイアンのネットにディスプレイしたり、ポスターやフォトフレームを使用したり、お気に入りのディスプレイスペースを楽しむことができます。 

ポスターなら、気分で模様替えもしやすく、季節感のあるデザインや文章のものを選んだりと、飽きずに楽しみやすく、手軽に挑戦しやすいのではないでしょうか。 

DIY派からも熱烈ラブコール!手軽に取り入れる男前インテリア

収納などにも便利に使えるウッドボックスも、実は手軽にDIYして、男前インテリアに取り入れることが可能です。ワインの空き箱などもおすすめですが、100円ショップで購入できるインテリアシートや木箱なども便利に活用できます。ステンシルで文字を入れたり、アレンジも楽しめます。 

まとめ

いかがでしたか!?話題の”男前インテリア”は、実は難しくない!ポイントを押さえて、自分らしく”男前インテリア”を取り入れてみましょう。居心地の良いリラックス空間が手に入るかもしれません。