1. トップ
  2. おでかけ
  3. 本に囲まれて“暮らす”ように滞在するホテル「箱根本箱」オープン - 国内外の良書1万冊が集合

本に囲まれて“暮らす”ように滞在するホテル「箱根本箱」オープン - 国内外の良書1万冊が集合

  • 2017.6.6
  • 3532 views

本に囲まれて“暮らす”ように滞在するホテル「箱根本箱」オープン - 国内外の良書1万冊が集合

ブックホテルを中心とした複合施設「箱根本箱」が、神奈川県箱根町の強羅温泉エリアに2018年8月にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

本に囲まれて暮らす複合施設

「箱根本箱」は、ブックホテルを中心に、ブックストア、レストラン&カフェ、ショップ、コワーキングスペースなどを備えた複合施設。東京近郊にありながら豊かな自然があり、観光地である箱根・強羅に、本に囲まれてゆったりと過ごせる空間が登場する。

全室に露天風呂が付いた「ブックホテル」

施設の中核となるホテルは「本のある暮らし」を提案する宿泊者専用のスペース。書斎をイメージした客室にはオリジナルの本棚を設置し、自宅のリビングルームでくつろぐように読書や執筆、仕事など思い思いの時間を過ごすことができる。大浴場の他に、全室に温泉露天風呂が付いているので、プライベートな空間で心も身体もリラックスできる。

日帰りでも利用できるブックストアやレストラン

ブックストアやレストランは日帰りでの利用も可能だ。レストランでは、「オーガニック&クレンジング」をテーマにした自然派イタリアンが堪能できる。本と暮らす彩のある暮らしを提案する「ライフスタイル & アルチザンショップ」では、丁寧な手仕事が光るアクセサリーやテキスタイル、レザー小物やうつわなどを販売する。

館内には新しい本と出会える仕掛けが満載

さらに、施設内では本をより身近に楽しめる企画を多数用意した。館内には、歌人・俵万智や美術家・横尾忠則、作家・西加奈子など広い業界で活躍するアーティストが選んだ”わたしの選書”によるオリジナルの本箱「あの人の本箱」を設置。新たな本との出会いをロマンチックに演出してくれる。

施設内全体に本が設置されており、来場者はすべての本を購入することができる。‎新刊だけでなく古書や洋書まで約1万冊を取り揃えているので、充実のラインナップから自分の読みたい本を見つけてみてはいかがだろうか。

【詳細】
箱根本箱
オープン時期:2018年8月
場所:神奈川県箱根町 強羅温泉エリア
宿泊料:1泊2食 18,321円〜 (2名利用時の1名料金)
プロデュース(総合監修・企画):株式会社自遊人
プロデューサー:クリエイティブディレクター 岩佐十良
BOOKディレクション:YOURS BOOK STORE(日本出版販売)

元記事で読む