1. トップ
  2. ネイル
  3. ネイル初心者必見!ネイルに必要なトップコートを使う意味と使い方を伝授!

ネイル初心者必見!ネイルに必要なトップコートを使う意味と使い方を伝授!

  • 2017.6.4
  • 8326 views

ネイル用品にはそれぞれ役割があります。その中でトップコートはどのタイミングで使用して、また役割は何なのかご存知ですか?ネイル用品を正しく使用することで、仕上がりもきれいになります。ネイル初心者さんも安心!トップコートを使う意味と使用方法をお教えしましょう。

トップコートってなに?

トップコートは種類も豊富

トップコートとはネイルカラーをした後に塗る、透明のマニキュアです。
最近ではいろいろな種類があり、タイプによって仕上がりの質感が変わってきます。

 

ジェルネイルタイプ

ジェルネイルのようなぷっくり感が出るトップコートです。
ツヤ感や光沢を重視する人におすすめ♡厚みが出るので爪の強度をアップさせる効果ありますよ。

 

ツヤのないマットタイプ

ツヤ感を出さないマット風のトップコートもあります。
従来のトップコートはツヤを出すといった印象ですが、最近はマット風のネイルもトレンドです。
ツヤが消えてすりガラスのような質感が特徴。

 

ほんのり色付きタイプ

ほんのり色が付くカラートップコートやラメが入ったキラキラしたタイプのトップコートもあります。
普通に塗るだけでキラキラしたり色が付いたりするので、ネイル初心者さんにもおすすめです。

 

トップコートは何のために塗る?

トップコートの役割とは?

トップコートを塗ることでネイルの持ちが良くなり、剥がれにくくなります。
また爪の凹凸も隠すことも可能です。
トップコートには保護剤や強化成分が入ったものもあるので、地爪に合うタイプを使用しましょう。

 

塗り方HOWTO

トップコートを塗る手順は?

トップコートは中央、両サイド、爪の先端の順で塗っていくとムラなくきれいに仕上がります。
はみ出した場合は細い棒にリムーバーを含ませて、丁寧に取り除きましょう。

 

気泡ができてしまったら

トップコートを塗っていて気泡が入ってしまうと、仕上がりがイマイチになることも。
塗っている途中で気泡に気づいたら乾くのを待たず、すぐにトップコートのハケの先端部分で気泡を移動すると消えます。

 

しっかり乾いてから塗りましょう

トップコートはカラーマニキュアが完全に乾いてから塗りましょう。
乾ききっていないと、よれてしまったり、マニキュアとトップコートが混ざったりすことも。
速乾性のタイプもあるので、時間がないときにはおすすめ♪

 

塗り方のコツは?

たっぷり素早く塗りましょう

トップコートを塗るポイントはハケに多めの液をつけて、素早く塗ることです。
ジェルタイプのものは何度か重ね塗りすることで、プルプル感がアップします♡爪が弱い人は爪の裏にも塗りましょう。

 

ツヤを持続させるには

トップコートのツヤツヤ感は、なるべく長持ちさせたいですよね。
そのためには2~3日に1度、トップコートを塗り直すと1週間くらいツヤツヤな状態を保つことができます。

 

いかがでしたか?

トップコートだけでもたくさんの種類がありますよね。
ネイルのデザインによって使い分けるとレパートリーも広がるでしょう。
そしてトップコートを塗ることでネイルの持ちがよくなったり、爪を強化させてくれたりする効果も!塗る手順もしっかり身につけるなど、少し面倒くさいと感じるかもしれませんが、このひと手間だけでネイルの仕上がりが一気にアップしますよ♡

オリジナルサイトで読む