1. トップ
  2. レシピ
  3. 名品調味料で作る、極上のドレッシング! (Mayumi Nakamura)

名品調味料で作る、極上のドレッシング! (Mayumi Nakamura)

  • 2017.5.27
  • 545 views

パッケージも可愛い! ほんと、お店の味が再現されます。
【さらに写真を見る】名品調味料で作る、極上のドレッシング! (Mayumi Nakamura)
何を隠そう、オリーブオイルやバルサミコなどの「逸品の瓶もの」が大好き。今日は、友人からのオススメやお店での「ジャケ買い」などを通して行き着いた最高のセレクトと、そこから生まれる美味しいドレッシングレシピをご紹介します。

有機ビネガーで名店のドレッシングを再現。

こちらはギフトでいただいた、ホワイト・バルサミコ・ディ・モデナ・ビオ。その名の通り、有機のぶどうで作られた白ワインビネガーです。このビネガーとオリーブオイル、塩こしょうだけで絶品のドレッシングが完成。
おすすめは、オリーブオイル2:ビネガー1のバランス。まるでお店でいただくような爽やかな香りのドレッシングが出来上がります。タコや鯛などを薄切りにして、このドレッシングをかければとっても美味しいカルパッチョに。Amazonでは「有機JAS認証 ホワイトバルサミコ・ディ・モデナ・ビオ」の検索ワードで出てきますのでぜひ。

チェリートマトで作られた「飲める」トマトソース!

こちらは、先日スタイリストの仙波レナさんにいただいて以来、大ファンになったシチリア産の有機チェリートマトのソース。有機トマトとオリーブオイルだけのとってもシンプルなトマトソースながら、その味わいが最高! パスタとの相性はもちろんのこと、これをそのまま冷やして、きゅうりなどを入れてガスパチョ的なスープとしても美味しくいただける逸品です。
チェリートマトで作られたソースならではの濃厚さと甘さ。小ぶりで可愛いので、ちょっとした手土産にも最適!
楽天でも購入可能。検索ワードは「サレミピーナ 有機トマトソース」で。

レモンの風味で、大人のサラダドレッシングを。

続いてはこちら、ラ・チナタのレモンのオリーブオイル。
「LA CHINATA」は1930年代に生まれたスペインのオリーブオイルの専門店。ここのレモンフレーバーのオリーブオイルは本当に爽やかで美味しいのです。トマトとアボカドをダイス状にカットして、さっとこのオイル&塩胡椒をするだけで、とっても美味しい大人風味のサラダに。レモンを絞るよりもコクがあってほろ苦い、なんとも言えない風味が生まれます。
アクアパッツァの隠し味や、サーモンのソテーのソースにしたり、と魚介との相性も抜群!

甘酒で作る、コクのあるドレッシング。

最後は、こちらの甘酒。
ヘアサロン、AMATAの美香さんからインスタ経由で教わった「雪片サラダ」のドレッシングのレシピに欠かせないのがこの発酵玄米の甘酒。レシピは簡単。甘酒20g、お醤油30g、黒酢30g、なたね油100g をミキサーで撹拌・乳化したクリーミーなドレッシングを、極薄にスライスした大根&鰹節&海苔にかけるだけ。
まるで胡麻のようなコクと、なんとも言えない甘みが最高! インスタで美香さん(@mikaamata)の「#雪片サラダ」の美味しそうな写真も検索してみてくださいね。
参照元:VOGUE JAPAN