「厚底」は古い言い方?厚底サンダルの新定義をチェックせよ♡

1990年代に大ブームになった「厚底」。2017年は「新しい厚底」として、ブーム再燃の兆しが来ているんです!なかでも、「ウエッジソール」、「プラットフォーム」、「サボ」が大注目。今回は、この3タイプの厚底をご紹介します♡

もう「厚底」とは言わない?

新しく生まれ変わった3タイプの厚底

1990年代中盤以降、若い女性を中心に厚底サンダルがブームになりましたね。
そして今、そのブームがまた再来。
「厚底」ではなく、「ウェッジソール」、「プラットフォーム」、「サボ」など新しい名称として人気を博しているんです♡

 

ウェッジソール

今年トレンドの花柄刺繍

今年トレンドの花柄刺繍がポイント♡
ヒールの高さは10センチと高めですが、ウエッジソールなので足に負担が少ないのが嬉しいですね。
ワイドパンツ合わせるのがオススメ。

 

シンプルなベージュサンダル

コーデを選ばないシンプルなベージュサンダル。
かかとのゴムで着脱のしやすさもポイント。
太目の2ストラップはホールド感も良く、足を細く綺麗にも見せてくれますよ♪

 

かわいいラッフルフリル

ボリュームある3段のラッフルフリルがポイント♡
旬のフェミニンムードを足元で楽しめるデザインですよ。
シンプルなデニムスタイルに合わせるとアクセントなりますね。

 

 

プラットフォーム

レッドカラーの厚底

ソール部分も革巻きで一体感と存在感ありますね。
情熱的なレッドカラーが夏の日差しに負けずに輝きますよ♡
バッグを同じ色にするのがオススメ。

 

メタル&幾何柄

インパクトのあるメタル&幾何柄が印象的。
女っぷりをあげてくれるピンヒールはぜひ1足は持ちたいですね♡
タイトなスーツやワンピースに合わせるのがオススメ。

 

スポーツテイストが斬新

スポーツテイストのデザインが斬新ですね。
安定感ある作りになっていて、ヒールが高くても歩きやすい!
個性的なファッションにはぜひどうぞ♡

 

サボ

花びらカッティング

コルク調に加工された厚めのヒールがアクセントに。
花びら模様に施されたカッティングもポイント♡
どんなボトムスにも合いますね。

 

 

フラットサンダル

どんなコーデにも合わせやすいシンプルなサボサンダル。
コルク調のソールが、足元に存在感を出してれますね♪
ワイドボトムに合わせると、今ドキ感がでますよ。

 

 

太めのチャンキーヒール

太めのチャンキーヒールでトレンド感満載♪
今年はスネーク柄もトレンドですよ。
マキシ丈スカートやヘムスカートに合わせるのがオススメ。

 

2017年は新しい厚底で♡

昔の厚底とは違って、ヒールの形状やデザインが斬新なものがあって、それぞれ魅力的でしたね。
今の厚底は「かわいい」と「歩きやすい」が両立していて、オシャレも我慢知らず♪
今年は「新しい厚底」で、トレンドファッションを楽しみましょう♡

 

元記事を読む
提供元: HAIRの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。