もはや、「食べるカクテル」。一歩上のオトナのかき氷はいかが?

「かき氷」と言われて連想するのは、シャリッと音を立ててストローが刺さる氷の山。そこにピンク、ブルー、イエローといった、蛍光色の鮮やかなシロップがかかった夏の風物詩。もちろん冷たくて大好きなのだけど、そろそろシロップで舌を染めるのはちょっと恥ずかしい……なんて思ってしまう人には、一歩上の「大人のかき氷」をオススメしたい。

月替わりのお楽しみ「食べるカクテル」

虎ノ門ヒルズにある「Pirouette(ピルエット)」の、シェフパティシエが手がける贅沢な"夏のデザート"は、その時の旬な素材を使っているためフレーバーは月替わり。そこに、相性のいいリキュールをふんだんに使っていると言うのだから、私の中では「かき氷」というよりむしろ、「食べるカクテル」という新たなジャンルが生まれてしまったのだ。

6月:デュボネ×カシス

赤ワインにキナの皮を漬け込み、熟成させたものであるデュボネを氷にしたあとに、上に添えたのはカシスのソルベ。暑い季節には、カシスの相棒は赤ワインが甘さ控えめでちょうどいい。一味違う上品さを召し上がれ。
(ロートレック/税・サービス料別900円)

7月:ペルノ×メロン

たっぷりと使われた、国産のフレッシュメロンが囲っているのは、北海道美瑛町の牛乳で作った濃厚なアイスクリームと、よもぎのような爽やかで独特な香りのペルノを合わせた氷。一口食べると、メロンのジューシーな甘さが溢れ出してきて、クセになってしまいそう。
(ペシェ ミニョン ペルノ/税・サービス料別900円)

8月:フロート×ウイスキー

バニラアイスの上に、たんぽぽコーヒーの氷をたっぷりとのせ、生クリームと自家製ミルクジャムのトッピング。ウイスキーとカカオ風味のクリームリキュールでのばしたシロップをかけたら、しっかり苦味も広がるコーヒーカクテルの出来上がり。これでこそ、大人のデザート。
(リエジョア/税・サービス料別900円)

「味わう」だけでは終わらない。

Pirouetteは、ビストロとカフェだけではなく、実際に使われている提携農園の野菜や、旬の食材、フランス産のパン、ワインもソムリエと相談しながら購入できる、エピスリーが併設されている。つまり、味わった料理やデザートの作り方を教えてもらって、お家で再現してみることもできてしまうのだ。お店のコンセプトが、「日常に溶け込む、本物へ気軽に足を運べる場所」だと知れば、なるほど…と納得してしまう。ちょっとしたバーのような感覚で、スタッフとおしゃべりをしながら、カクテルを「食べに」行ってみてほしい。

【店舗概要】
Pirouetto(ピルエット)
住所:東京都 港区虎ノ門 一丁目23番3号 虎ノ門ヒルズガーデンハウス1階
電話:03 6206 6927
営業時間:ビストロ・カフェ 11:30 ~ 14:30(LO)、18:00 ~ 21:30(LO)
エピスリー 11:00 ~ 21:30
大人のかき氷提供場所:ビストロ(ランチ・ディナー) / カフェ(ディナー)
定休日:日・祝日

Licensed material used with permission by pirouette

元記事を読む
提供元: TABILABOの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。