1. トップ
  2. ファッション
  3. 晴れの日も雨の日も大活躍間違いなしのミリタリー&カーキアイテム☆

晴れの日も雨の日も大活躍間違いなしのミリタリー&カーキアイテム☆

  • 2017.5.24
  • 5797 views

こんにちは。この時期雨が降ったり、午後から急に晴れたり、お天気のせいでコーデに悩むことがありませんか?そんなときはミリタリー&カーキアイテムが大活躍しますよ。デニムのようにシーズンを通して使える素材感、暑くても寒くても違和感のない色味なので安心ですね。というわけで本日は、アイテム別のコーデをご紹介します。

スカート編

シンプルなボートネックのカットソーをハイウエストのタイトスカートにインした着こなしは、Iライン効果でスタイルも良く見え、女性らしさが魅力的です。スニーカーでドレスダウンしつつも、キャスケットやアクセサリー使い、上質なバッグなど大人のセンスが散りばめられています。 

ロゴTシャツやダンガリーシャツ、スーパースターなど定番アイテムを合わせているのに、独特のこなれ感が出るのはヴィンテージライクな素材感のスカートのおかげではないでしょうか。籠バッグのタッセルやスニーカーのラインなど、ところどころ黒が効果的に使われてエッジが効いています。

フラワープリントのトップスもカーキのスカートを合わせれば、甘すぎず、クールな仕上がりに。ラップ部分が美しいスカートなので、トップスをフロントインして正解ですね。ベージュの靴を合わせると綺麗にまとまります。 

ちょっとそこまでお出かけ♪といったシチュエーションに合いそうなリラックスコーデ。ボーダーのカットソーは袖がないだけでもぐっとスタイリッシュな印象に変わりますね。ボリュームのあるフレアスカートにインすると、ウエストの華奢さが強調されます。 

ボリュームたっぷりのフレアながらも、スモーキーな色合いがハンサムコーデも叶えるスカートですね。黒で統一された小物は旬の気分が満載で、コーデを一気に格上げしてくれます。 

パンツ編

ロックな雰囲気のTシャツにカーキのパンツがベストマッチ☆ジレの丈感とパンツのバランスも絶妙です。そして何といってもカーキには赤の差し色が効果抜群。甲の部分が浅めにカットされたポインテッドトゥーはそれだけでセクシーな要素を盛り込めます。 

無造作にロールアップしたパンツに、襟の詰まったカットソー。色使いもネイビー&ホワイトが印象的で、どことなく少年のような雰囲気です。トップスのプリント部分やスニーカーの紐、ベルト使いなど、ホワイトの利かせ方が上手なクレバーな着こなしです。 

ハードなアイテムをフェミニンな足元でバランスをとったスタイリングですね。この丈のパンツにはヒールを合わせたほうがスタイルも良く見えておススメです。ブラック&カーキのカラーコーデは鉄板! 

センタープレスが端正な印象を与えるパンツはハイウエストなところが今っぽいシルエットですね。帽子や籠バック、合わせたトップスも爽やかな色使いで上品な夏の日のコーデの完成。 

白Tシャツにカーゴパンツのシンプルな組み合わせには、今季のキーアイテム、ビスチェを重ねれば一気にあか抜けますね。ベルトとバックもライン使いが素敵なアクセントになっています。 

シャツ&ジャケット編

ミリタリーシャツはオーバーサイズのシルエットがとても格好良くキマります。ブラックのスキニーパンツは足首が綺麗に見える絶妙な丈感ですね。マニッシュなレースアップシューズを選んだところも◎。 

こちらのミリタリーシャツはGUのメンズものだそうです。メンズアイテムを上手に取り入れると、それだけでこなれた着こなしができますね。インナーの白、デニムのスリットなどコーデを軽やかにする工夫がいっぱいです。

デニムにスニーカー、ミリタリージャケットの組み合わせ。一見よくあるコーデですが、ハイウエストデニムで今っぽさもしっかりおさえています。インナーとジャケットを同系色で纏めたり、大き目のバングルや時計で手首を強調しているあたりが大人の上級テクですね。 

迷彩柄のジャケット、思い切り肩を落としてルーズに着こなすのが今の気分ですね。スリットの入ったスウェットやコンバースなど、カジュアルながらも大人のこなれ感が漂います。 

雨やちょっと肌寒い日にさらっと羽織るアウターは何かと重宝しますね。MAISON DE REEFURの 2wayトートバッグを肩掛けしている姿もとってもサマになっています。 

まとめ

いかがでしたか。カジュアルコーデの主役としても、ドレスアップしたときのハズしアイテムとしても色々使えそうですね。GUなどプチプラでも格好いいアイテムが手に入るようなので、気軽に試してみてください。