1. トップ
  2. ファッション
  3. 質も見た目も大切。アラサーが身につけるべき上質ランジェリーブランド

質も見た目も大切。アラサーが身につけるべき上質ランジェリーブランド

  • 2017.5.20
  • 826 views

アラサー世代。身も心も正真正銘の“大人の女”といえるに相応しい身なりや身のこなし、教養を身につけていきたいと思いませんか? まずはその手始めとして、ランジェリーを上質なものに変えてみてはいかがでしょうか。これまで下着に意識を向けてこなかったアラサー女性はもちろん、ランジェリー好きにもオススメしたい3ブランドをご紹介いたします。

■アラサーが身につけるべき上質ランジェリーブランド

Chut! INTIMATES(シュット!インティメイツ)
“下着もファッションのように楽しんでもらいたい”というコンセプトから洗練されたデザイン性の高さを誇るランジェリーブランド。上質で繊細な素材と淡く美しいカラーバリエーションが豊富で、まさにアラサー世代の大人女性にオススメしたいブランドです。
これまで下着にはこだわっていなかったけれど、そろそろ良い下着を手にしたいと思い始めた時は、まずはこちらのブランドから取り入れてみてはいかがでしょうか? お値段も決して安くはありませんが、高級ランジェリーブランドより手頃な価格帯なので手が出しやすいです。

Salute(サルート)
大人ランジェリーの代表的存在であるワコール系列のブランド。中でもおすすめしたいのが「Salute(サルート)」。よりムーディに、より艶やかに色っぽい夜を演出させたい時の勝負下着なら「サルート」の右に出るものはない! そう思わせるくらい、圧倒的な上質さとセクシーさを演出してくれます。
恋人と熱く情熱的な時間を過ごせる、ここぞという時の下着をクローゼットに忍ばせておきたいなら、ぜひ店頭に足を運んでみて。

La Perla(ラペルラ)
「インポートのラグジュアリーブランドに手を出してみたい」と思ったら試して頂きたいのがここ、「La Perla(ラペルラ)」。イタリア生まれの高級ブランドなので、それこそ良いお値段はしますが値段に見合う素材とデザインと着心地です。</p
シルク素材や繊細なリバーレースで作られたランジェリーは、もはやアートの領域。ハイファッションに手を出すのは冒険する勇気がいるけれども、ハイブランドのランジェリーなら何をどう選んでも失敗した……! ということが起こりにくいので、最高級を知るならまずは下着で試されることをおすすめします。

■下着は「手を抜こう」と思えば、抜けてしまうもの。

ランジェリーは“女の質”なるものが垣間見える箇所でもあります。女としての魅力をさらにあげるには、メイクやファッションにこだわる前に、下着のこだわりから始めてみることをオススメします。

(ファッションコラムニスト・角 侑子)

元記事を読む