1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「ほうき」と「ちりとり」がある風景☆使いやすくて、かつ絵になる片づけ方♪

「ほうき」と「ちりとり」がある風景☆使いやすくて、かつ絵になる片づけ方♪

  • 2017.5.20
  • 39493 views

ちょっとした掃除をしたい場合などには「ほうき」と「ちりとり」があると便利ですよね。実用品でありながら、一方で雰囲気をつくるオブジェとして「ほうき」と「ちりとり」を置く人もいます。そんな「ほうき」&「ちりとり」のある風景を集めてみました。ご覧ください。

「ほうき」と「ちりとり」がある風景~使いやすくて、かつ絵になる片づけ方

玄関の「ほうき」&「ちりとり」ナチュラルテイスト

100均グッズの「ほうき」と「ちりとり」ですが、少し古材風の木の台やレンガ調の壁などに雰囲気がマッチしていますね。「ちりとり」の後ろにクールなシールを貼っていたり、持ち手部分に麻紐を巻いたりしていて、さりげなくオシャレ♪ 

デニムでリメイク

同じく100均の「ほうき」と「ちりとり」をデニムでリメイク。デニム生地は手持ちの古着を使ってもいいですし、無ければ100均にデニムの端切れも売っていますよ!パッチワークにセンスを光らせて!流木とコラボで西海岸風ですね♪

実用的なデザインがかえってクール

さりげなく棚の下にかけてある実用的でレトロなデザインの「ほうき」と「ちりとり」。男前でラフな印象の板壁にピッタリですね。また、棚板上のかごやガラス瓶、下に置いてあるアンティーク雑貨との馴染みもよく、うまく雰囲気をなじませています。 

タイル柄、木製棚と相性抜群

白いタイル柄と細々と置かれたグリーンがナチュラルな雰囲気をつくっているコーナーですね。その印象に「ほうき」と「ちりとり」もぴったりで、さらに雰囲気をUPしています。 

アメリカン家具の雑貨店で

こちらは一般の家庭ではなくて、雑貨店の掃除用具コーナーですが、お家のインテリアにも活かせるヒントがかくれているようですね。スチールワイヤーのバスケットはお掃除用具を入れるとクール! 

シンプルに壁かけして

長い柄の懐かしいデザインの「ほうき」と、フレンチシックでおしゃれなデザインの白い「ちりとり」が仲良く並んでハンガーフックに。出し入れするのに手間なところにしまうと、掃除をするのが面倒になりますが、これならいいですね! 

フェミニンな「ミニほうき」と「ダストパン(ちりとり)」

フレンチ感のある白っぽいインテリアに、リボンやレースで飾ったフェミニンなデザインの「ほうき」と「ダストパン(ちりとり)」がいい雰囲気でなじんでいますね。なじむというより、その場にあるべきマストアイテムといった風情です。 

ガーランドがポイント♪

「ほうき」と「ちりとり」の収納場所として、壁にダイソーの木製ハンガーフックをとりつけました。それだけでは、なんだか物足りない感じがしてしまいますが、そこにナチュラルな感じのガーランドをつけて、いい感じに仕上げています。 

まとめ

掃除は掃除機を使うから…といって、「ほうき」と「ちりとり」を持っていないというお家もあるかもしれません。でも、やっぱりちょっと掃除したい場合などには便利なので、たいていのお家にあるグッズではないでしょうか?せっかくなら間に合わせのようなアイテムを使うよりも、インテリアに合うようなおしゃれなものを選びたいですね。 

の記事をもっとみる