#ヘルシー残業ごはん vol.6『アスパラガスと押し麦の豆乳スープごはん』

仕事で失敗した、上司に怒られた、何をやっても上手くいかない……なんて日もありますよね。そんな時に限って自分を同僚や友達と比較してさらに落ち込んでしまうもの。今回はそんなネガディブな感情を一掃するあたたかいスープごはんをご紹介します。

日中は夏のように暑い日もありますが、朝晩はまだまだ肌寒さを感じる季節。あたたかいご飯は心身の体調管理にきっと役立つはず。食事をしながら、好きな雑誌やDVDを見たりするのも気分転換になりますよね。豆乳スープは意外とお腹にたまりますので、ダイエット中の人も罪悪感なくいただくことができますね。

■タイムスケジュール

■アスパラガスと押し麦の豆乳スープごはん

<材料>1人分
アスパラガス 2本
タマネギ 4分の1個
カリフラワー 4分の1房
ホワイトマッシュルーム (小ぶりのもの)2個
鶏もも肉 80g
押し麦 大さじ3-4


豆乳 200ml
水 100ml
鶏がらスープの素 小さじ2
オリーブオイル 適宜
黒コショウ 適宜
(作り方)
(1)鍋に押し麦を入れて10分弱茹でる。
(2)アスパラガスは根元部分をピーラーでむく。タマネギ、マッシュルームは薄切り、カリフラワーは小房に分けておく。鶏もも肉は一口大に切る。
(3)(1)の鍋とは別の鍋にオリーブオイル、(2)の野菜と鶏もも肉を入れ軽く炒める。Aを入れ野菜と肉に火が通ったら(1)の押し麦を入れて盛り付け、お好みで黒コショウをかけたら完成。

■キレイのためにとりたい食材「押し麦」

大麦に含まれている『大麦β-グルカン』は胃の中にある食べ物を包み込んで、消化器官をゆっくり移動する性質があるため、糖質の吸収をゆるやかにすると考えられています。大麦はその他、コレステロールの正常化、食後血糖値の上昇抑制、満腹感の維持作用についても期待されている美容フード。
10分くらいで茹であがるので今回のようにスープにいれたり、サラダにプラスアルファしてもいいですね。玄米よりも扱いやすく、白米と一緒に炊き込めるものもあるので、家に常備しておくと◎! 思っている以上に使いやすい食材ですよ。

15分でつくれる夜のスープで、翌日の活力を養いましょう。

(ベジ活アドバイザー/食べてキレイになる協会 理事・生井 理恵)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理