1. トップ
  2. 恋愛
  3. 赤ワインじゃない? “お一人様クリスマス”を素敵にするアイテム3つ

赤ワインじゃない? “お一人様クリスマス”を素敵にするアイテム3つ

  • 2014.12.19
  • 286 views

【相談者:20代女性】

はじめまして。20代後半の独身女性です。今年1年を振り返ってみると、本当にいろんなことがありました。2年間付き合った彼との悲しい別れ、それに伴い引っ越し&転職……。最近やっと落ち着いた感じです。もうすぐクリスマスですが、今年はあえて一人で過ごしたいと思っています。そして、今年1年頑張った自分に、何かしらご褒美をあげるつもりで、少し贅沢な過ごし方をしたいな〜と考えています。

お一人様のクリスマスでも気持ちが上がる必須アイテムなどありましたら、ぜひ教えてください。

●A. “お一人様クリスマス”を快適に過ごすには?

ご質問ありがとうございます。恋愛カラーセラピストのKIMIです。

今年1年、いろんなことを乗り越えて、やっと前向きに落ち着かれたのですね。そんなあなたが、あえて一人で過ごすと決めたクリスマス……。一人でも楽しく素敵な時間になるように、ぜひアドバイスをさせていただきたいと思います。

それでは早速、お一人様でも楽しく素敵な時間を過ごすために欠かせない小道具をいくつかご紹介しましょう。

私のオススメは、下記の3つです。

(1)キャンドル

(2)お気に入りのDVD

(3)シャンパン

私の場合ですが、最低この3つが揃えば、たちまちモチベーションがUPします。

キャンドルはロマンティックなムード作りに欠かせませんし、何よりキャンドルの炎はハートに暖かい癒しを与えてくれます。

お気に入りのDVDは何でも構いませんが、できるだけハッピーエンドの恋愛ものが良いでしょう。ちなみに、私のモチベーションUPのクリスマスDVDは、『ホリデイ』『恋愛適齢期』です。ぜひご参考になさってください。

●シャンパンが自分へのご褒美に必須アイテムなワケ

最後にシャンパンですが、これが実は自分へのご褒美に欠かせない最強の必須アイテムとなります。以下、ご紹介するシャンパンに関する有名な格言をお読みいただくと、その理由がお分かりになるでしょう。

ナポレオン:『シャンパンは戦いに負けたときは飲む必要があり、勝ったときには飲む価値がある』

ココ・シャネル:『私は2つのときにしかシャンパンを飲まない。恋をしているときと、してないとき』

ポンパドール夫人:『シャンパンは、飲んだあとも女性が美しいままでいられる、ただ一つのワインです』

フルートグラスに注がれたシャンパンの、立ち上るきめ細やかで煌めく気泡の美しさ、焼いたばかりのトーストのような香ばしい香り、口に含んだ瞬間のビロードのようななめらかな舌触り……。

これはスパークリングワインでは絶対に味わえません。シャンパーニュ地方で作られたシャンパンだけが持つ、独自のエレガンスなのです。

このエレガントな飲みものは、格言にもありますように、ネガティブな感情を一掃し、自己価値を高めてくれる効果があります。お祝いのときは喜びを2倍にし、落ち込んでいるときはさり気なく励ましてくれる、まるで唯一無二の親友のような飲みもの、それが『シャンパン』なのです。

●“シャンパンゴールド”カラーのキーワードとは?

また、“シャンパンゴールド”という色は、深い喜びと安定感をもたらし、感情から来る理由の分からない恐れを癒し、自分自身の価値に気付かせ、知恵の光で内面から輝かせてくれるカラーです。

元々ゴールドには、“自分へのご褒美”というキーワードもありますので、まさにシャンパンは今年一年頑張った自分へのご褒美として相応しいアイテムになるでしょう。

極上のシャンパンと共に、素晴らしいクリスマスの夜が過ごせますように……。

【参考文献】

・『シャンパン物語』山本博・著

(ライタープロフィール)

KIMI(恋愛カラーセラピスト)/ハートカラー代表カラーセラピスト。カラーセラピスト養成講座とカウンセリングをメインにホスピスボランティア、ワークショップ、講演活動など行う。2007年、ロンドンで本場の代替医療の現状やセラピーを体験。2009年から4年間某Webマガジンにてカラーセラピーのコラムを執筆。また女性がもっと美しく輝く為、カラーセラピーとネイルなど美容とコラボしたアドバイスも好評を得ている。

元記事を読む