ハイライトがおしゃれさんの印♡知らないと損しちゃうヘアカラー

カラーをする前にちょっと待った!「立体感を出したい」「軽く見せたい」などなど、髪型に関する悩みがハイライトで解決するかもしれません。知らないなんて勿体ない!ハイライトについて、カラー別のスタイルをご紹介します。

ハイライトって?

どんなカラーのこと?

ハイライトとは、ベースとなる色よりも明るい色を、部分的に入れて作るスタイルのことです。
単色の時よりも立体感が出て、軽く見えるでしょう。

 

ハイライトカラーの魅力

単色よりも動きが出て、柔らかい印象になるのでナチュラルな仕上がりになります。
根元が伸びたのが分かりづらくなるので、カラーを長く楽しめます。

 

アッシュ系

かきあげバング

色っぽさのある、かきあげバングが素敵なこちらのスタイル。
ハイライトの効果でサイドも重たく見えませんね。
華やかな大人の雰囲気が漂います。

 

外ハネボブ

ハネ感を出したボブスタイルにも、ハイライトがぴったり合います。
柔らかい印象になりますし、重たさの中に軽やかさを感じる、絶妙なバランスの色合いですね。

 

ショート

ショートヘアにアッシュ系でハイライトカラーを入れるのも、爽やかなスタイルになりますね。
スタイリング剤などでくしゅっと仕上げれば、より動きが出て軽やかです。

 

グレージュ系

ウェットボブ

グレージュのカラーは、赤みを抑えて透明感のある仕上がりになります。
まるで外国人の様なニュアンスですね。
濡れ髪がセクシーに感じます。

 

ハイライト+ローライト

こちらはグレージュのベースにハイライトと、ベースより暗い色を入れるローライトを入れたスタイルです。
色味に幅が出て、より奥行きのある感じに仕上がります。

 

マット感をプラス

マットグレージュにハイライトを入れて仕上げたこちらのスタイル。
ざっくりとした束感が魅力的です。
大人っぽく見えるカラーをお探しなら、マットグレージュをおすすめします。

 

ベージュ系

モノトーンベージュ

茶色味をおさえたモノトーンベージュもロングにおすすめです。
重く見えそうなロングの髪を、ふわっと軽く魅せてくれます。
細めのハイライトを入れているので、パーマスタイルとの相性がとても良いですね。

 

ミルクティーベージュ

細かくハイライトを入れたこちらのスタイルは、こっくりした髪色とゆるめのパーマが素敵です。
柔らかで上品な女性らしさを感じますね。

 

エアリーパーマ

無造作なパーマとハイライトカラーを組み合わせて、ふんわりした空気感のあるショートボブスタイルが素敵です。
細かなパーマがハイライトを際立たせて、より立体感を感じますね。

 

いかがでしたか?

魅力的なハイライトカラーのスタイルを紹介しました。
ベースとなるカラーの色や、ハイライトの濃淡の差でイメージが随分変わりますね。
動きと奥行きができて軽く見えるとは、何と魅力的なのでしょう。
お洒落さんだと思われること間違いなしのハイライトカラーをぜひ取り入れてみてください!

 

元記事を読む
提供元: HAIRの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理