1. トップ
  2. おでかけ
  3. MoMAから、雨の日が楽しくなる新作傘 - ピエト・モンドリアンの作品をモチーフに

MoMAから、雨の日が楽しくなる新作傘 - ピエト・モンドリアンの作品をモチーフに

  • 2017.5.15
  • 686 views

MoMA(ニューヨーク近代美術館)から、アーティストの作品をモチーフにした新作傘が登場。日本では2017年5月15日(月)より、全国のMoMA Design Storeで発売される。

スクリーンプリントが美しい長傘は、MoMAコレクション(ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品)に選ばれている、ピエト・モンドリアン(Piet Mondrian)の作品「赤、青、黒、黄色、灰色のコンポジション(1921)」をモチーフにしたもの。また、折りたたみ傘は、同氏による「赤、青、黄色のコンポジション(1921)」がイメージソースにとなっている。

雨の日が楽しくなるようなユニークなデザイン傘で、気分も落ち込みがちな梅雨の季節を楽しく乗り切って。

【商品情報】
MoMA モンドリアン アンブレラ
発売日:2017年5月15日(月)
価格:長傘 6,800円+税/折りたたみ 4,500円+税
取扱店舗:MoMA Design Store(表参道、京都、渋谷ロフト、池袋ロフト、仙台ロフト、神戸ロフト)
※京都店は5/19オープン。