1. トップ
  2. 恋愛
  3. 脱マンネリ!長くなった恋愛の危機を乗り越える秘訣

脱マンネリ!長くなった恋愛の危機を乗り越える秘訣

  • 2017.5.9
  • 14664 views

恋愛は、脳科学的に3年で冷めると言われています。確かに、付き合い始めて3年位は全てが新鮮で楽しいですよね。ところが、3年以上経ってくると、二人の関係には安定という名のマンネリ化の波が…。
そこで、今回は長すぎる関係に起こる愛の危機を乗り越える秘訣についてご紹介します。

 

1. 新鮮チェンジ!お決まりのルーティンを変えてみる

同じ時間、同じ待ち合わせ場所など、デートがルーティン化していませんか?さらには、同じ髪型や同じ様なファッション、行くお店も同じという場合、かなりのマンネリ感は否めません。そろそろ何か新鮮なエッセンスが欲しいものです。
男性は変化することを苦手に思う人が多いので、女性から髪型やファッションを変えてみたり、新しいお店やスポットを提案してみましょう。新鮮さだけでなく、サプライズ効果も与えられますよ。
また、二人だけでなく、時には友達とのペアやグループでのデートも新鮮に感じてオススメです。
 

2. ロマンティックな演出をしてみる

付き合いが長くなると、食事がファミレスになったり、おうちデートなどが多くなるカップルがいます。女性は男性より現実的なので、2人の将来のことを考えてデートの費用を節約するようになりがちですが、男性は2人の安定した関係に安心して楽をしようとして、マンネリ簡単デートになるようです。
ただ、男性は女性よりロマンチストなので、本音では雰囲気の良さを求めていたりします。例えば、美しい夜景を見たり、ロマンティックな空間のレストランで食事を堪能したり、ドラマティックな映画をみたり、ちょっとお洒落なファッションで出かけたり…。
恋愛初期のトキメキを思い出すために、時には最高にロマンティックな世界を演出してみましょう。
 

3. 無意識レベルの気持ちを言葉にして認め合う

付き合っている時間が長くなると、お互いに「言わなくても分かってるはず」的な気持ちが生じることがあります。熟練した夫婦の“阿吽の呼吸”は感嘆ものですが、その域に達するのは簡単ではありません。実際には、この「分かってるはず」が原因で、気持ちのズレや意見の食い違いが起きているのですね。
特に、感謝や喜びの言葉は口にするべきです。「○○してくれてありがとう」、「○○がうれしかった」、「○○して欲しい」など、気持ちの感度を上げてあえて言葉にしてみましょう。そして、
できればマイナスの感情も言葉を大切にしながらきちんと伝えてください。
お互いに認め合うと、驚くほどいつまでも愛が深まっていきますよ。
 

おわりに

長くなった愛の関係が危機にもろく崩れ去るなんて、そんな悲しいことはありません。ここでお届けした秘訣が、いつまでも二人の愛をキープして強い絆を築いていくヒントになれば幸いです。時の長さと愛の深さが比例するくらい、素敵な関係でいてくださいね。
 
(ひとみしょう/ライター)