1. トップ
  2. 恋愛
  3. ラブコメ洋画に学ぶ! 男が思わず「誘いたくなる」シチュエーションまとめ

ラブコメ洋画に学ぶ! 男が思わず「誘いたくなる」シチュエーションまとめ

  • 2014.12.18
  • 635 views

海外映画の中によく、「出会ったばかりの男性に“誘われるがままに”一夜を共に…」というドラマチックな展開を見かけますが、普段の生活の中では、なかなかそういった場面に出くわす機会がありませんよね! 映画を観ながら心の中で「羨ましい」と思っている女性、実は結構多いのではないでしょうか。

そこで今日は、恋愛映画を研究する筆者直伝。海外ラブコメ映画に学ぶ、男性が思わず“誘いたくなる”出会いのシチュエーションについてまとめてみましたよ。

特に昨今では、相手の好意を全力で探り、「100%落とせる!!」と確信した時にだけ行動を積極化する男女が多く見受けられます。一度きりの人生、もっと派手に恋愛を謳歌したいと願う女性の皆さんは、自らが具体的にその“好意”を目に見える形で振りまく必要があるのかもしれません。

■ポイント1:“偶然”が導いた二人は、その夜のうちに盛り上がる確率高し

「恋愛は運とタイミング」な~んてよく言いますが、まさにその通り。偶然=運命の出会いとして認識しがちなところ、少なからず誰にでもあるのでは?

具体的には、「道に迷ってしまった/『プリティ・ウーマン』」や「ホテルの部屋がダブルブッキングしてしまった/『ベガスの恋に勝つルール」のようなアクシデント要素を踏まえたものが多いのような気がしますね。そうして、このような設定で出会った男女は大抵の場合、「良ければ、お礼orお詫びに食事でも」という流れから、ついついお酒が進んでしまうんですよね~。

「目を覚ましたらそこには、彼の寝顔が…」というドラマチックな展開、素直に憧れてしまいます。

■ポイント2: “失恋したて”の女性は「誘ってオーラ」が伝わってしまう!?

また、「一夜を共にする」という観点から考察すると、どちらかが「失恋直後である」ケースが大変多く見受けられます。やはり、傷ついた心を癒すには別の男性の温もりが必要なのでしょうか? その淋しさが、女性をまとうオーラににじみ出てしまっているみたいですよ~。

映画『ホリデイ』では、二人の女性が失恋を機にお互いの住居を期間限定で交換。明らかにハートが傷ついているオーラ満載の二人は、それぞれ交換先の地で新しい恋に巡り合います。特にキャメロン・ディアス演じるアマンダは、勢いに乗って交換先の家のお兄さんと…。

あまりに失恋を嘆きすぎても逆効果ですが、程良い感傷オーラは男性を寄せ付ける何かがあるのかも!?

■ポイント3:“最悪”からのギャップ萌えほど、スピード感溢れる展開はなし

そして最後がこちら! 「相手を意識し始めたその日に急展開」という流れ、海外のラブコメでは典型的な起承転結の“転”パターンとして取り入れられていますよね。

中でも、『最後の恋のはじめ方』や『10日間で上手に男をフル方法』のように、お互いの印象がマイナスベースでスタートしているものは、小さなきっかけを皮切りに二人の関係が大きく好転する確率が非常に高いと言えるでしょう。これは出会ったばかりの男女にも同様に当てはまる現象なので、ポイントとして抑えておいてくださいませ。

いかがでしたか? 海外ラブコメ映画には、普段私たちが考えつかないような新鮮な視点がい~っぱい詰まっています。消極的なあなたの背中を押してくれること間違いナシ! ぜひ、参考にしてみてくださいね。

(ゆきち)

元記事を読む