1. トップ
  2. ヘア
  3. 【小顔xロング】レイヤーとウェーブで立体感!こだわりカットで小顔になれるロングに

【小顔xロング】レイヤーとウェーブで立体感!こだわりカットで小顔になれるロングに

  • 2014.12.18
  • 1341 views

Before

小顔に見せるためのポイント

ワンレン気味に伸びたベースと、レイヤーの入っていない前髪で、平面的なスタイルになっています。前髪の分け目は、黒目の延長線上においてバランスをとるのがベターです。

周りのカットでレイヤーを入れて、ズレ感のある顔周りをつくります。フォルムを前上がりのレイヤーで入れ、内に入っていくアウトラインを作っています。(K-two|藤野 浩孝)

After

CUT:全体にレイヤーを入れ、前髪にゆるいウェーブをつけることにより、平面的なスタイルに動きと柔らかさをプラスしています。

レイヤーを前上がりレイヤーに入れる際、トップと下のセクションの繋がりを柔らかく扇状に繋げて柔らかさを出しています。

縦の印象をプラスするために、トップに少しボリュームをもたせています。ツヤと柔らかさを共存させるために、軽さと柔らかさの出る質感カットにこだわっています。

左右だけでなく、前後にも立体感を出すことで、フェイスラインがぼやけるため小顔効果を演出できます。

STYLING:38mmのコテでミックス巻きにし、キープ力+艶感の出るスプレーWAXで仕上げました。オイル系のアウトバストリートメントでツヤを足しています。

Arrange

人気のフィッシュボーンアレンジです。ボリュームがあるのでクール過ぎず、大人可愛いスタイルに仕上げました。

カジュアルなファッションとの相性が抜群です。

スタイリストからのメッセージ

顔周りの似合わせとファッションとリンクした前髪カットが得意です。特に大人カジュアル系が得意です。 (藤野 浩孝|add・QUEEN'S GARDEN by K-two )

元記事を読む