1. トップ
  2. おでかけ
  3. 女流画家・愛☆まどんな、2年半ぶりの個展を神田で開催 - 公開制作、大型作品の展示など

女流画家・愛☆まどんな、2年半ぶりの個展を神田で開催 - 公開制作、大型作品の展示など

  • 2017.5.8
  • 358 views

女流画家・愛☆まどんな2年半ぶりとなる個展が、2017年5月13日(土)から27日(土)まで、東京・神田のAWAJI Cafe & Galleryで開催される。

「曖昧なUミーハーな愛」と題する本展示は、色彩の縛りや壁面とキャンバスを自由に行き来する会場構成など、来場者が「ひと目」で気付くような仕掛けを通じて、愛☆まどんながデビュー以来描き続けている美少女モチーフの存在と改めて向き合うもの。会場には、大型キャンバス作品1点、壁面と行き来するキャンバス作品7点、小作品2点が展示される予定だ。

また、オープン前の4日間は会場にて公開制作を開催するほか、個展開催中も本展示オリジナルグッズの販売、インターネットアートオークションでの出展作品の出品など、様々な企画が用意されている。

【開催概要】
「曖昧なUミーハーな愛」
開催期間:2017年5月13日(土)〜27日(土)
会場:AWAJI Cafe & Gallery(千代田区神田淡路町2-4-6 F&Fロイヤルビル1階)
開廊時間:11:00〜19:00
休廊日:月曜

■関連イベント
・公開制作
期間:2017年5月9日(火)〜12日(金)
会場:AWAJI Cafe & Gallery
・オークション
内容:一部作品をstartbahn.org上にてオークション販売する。

【作家プロフィール】
愛☆まどんな
1984年生まれ。アーティスト仲間のアドバイスをきっかけに、自分のために描いていた美少女絵を美術展に出展するようになり人気を博す。絵画、企画、フィギュア、ライブペインティングなどを行ない、現代美術のみならず、ミュージシャンとのコラボやグッズ制作など、国内外で領域横断的に活躍中。作品に登場する二次元美少女は、自らの愛を代弁し表現する究極のモチーフとして描かれる。