1. トップ
  2. ファッション
  3. 香水が増えちゃってどうしよう…お気に入りの香水の再利用方法

香水が増えちゃってどうしよう…お気に入りの香水の再利用方法

  • 2017.5.8
  • 9455 views

「仕事ではこの香水♡プライベートではコレ♡」というように、好きな香りをシーンによって使いわけている人もいますよね。ふと立ち寄った香水屋さんで、また新たな好きな香りに巡り合うことだってあります。好きな香りを追い求めていたら、部屋中が香水だらけになっていた時。使わなくなった香水を処分するなんてもったいありません!香水の再利用でお気に入りの香水を最後まで使いきっていきましょう!

1.お気に入りの香水を「ルームフレグランス」に再利用

まずは部屋中をお気に入りの香りで埋め尽くせる「ルームフレグランス」への活用方法をご紹介いたしましょう。
用意するものはウッドスティックと小瓶と香水だけ。
小瓶は香水の瓶をそのまま使ってもOKです。
ウッドスティックは100円ショップでも手に入れることができます。

香水のポンプ金具を取り外したら、ウッドスティックを5~6本ほどさしておけばできあがり♡「香りがキツめ?」と感じる時は「無水エタノール」をちょっとだけ混ぜてみてください。

薄めずに香りを楽しみたいならトイレや玄関に置くのもGOOD♪この場所なら香りを弱めなくてもそのまま使うことができます。

反対にウッドスティックをさしても香りが弱い時は、綿棒を使用してみてください。香水の成分を吸収しやすいため、香りもお部屋全体に広がります。
香水の種類によっては、立てられないタイプの瓶もありますよね。そんな時は100円ショップで可愛い小瓶を探してみてください♪
シンプルな瓶にリボンやお花を飾って可愛くアレンジするのも素敵です♡

2.「リラックスバスアロマ」に再利用

お風呂で使えば「リラックスバスアロマ」として再利用できます。
再利用方法はとっても簡単♪
お風呂にお湯をはったら、香水を2~3滴たらしてお湯をかき混ぜればOKです。

香りが足りない時は数滴プラスしてみましょう。
良い香りに包まれて、極上のリラックスタイムを送ることができるはずです。

3.「お掃除アイテム」に再利用

香水にはアルコールが含まれています。
そのため、ふき掃除にぴったりのアイテムになるんです。
コットンに香水を2~3滴しみ込ませ、ふき掃除をしたい場所にどんどん使ってみましょう。
香水の香りはほのかに香る程度なので、お部屋の香りが気になることもありません。

素敵女子は男性から借りたものをコットン香水でふいてから返すそうですよ♡
女子力、とっても高いですよね!
皮脂が付きやすい本のカバーやCDケースのふき掃除にも使えるので、本やCDを借りた時はぜひコットン香水を試してみてくださいね。

せっかく買った香水を処分してしまうなんてもったいありません!
香水の活用方法は無限大!
香水を再利用してお部屋を良い香りで包みこんでしまいましょう♡