1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンカラーなのにお目立ち度No.1! 80’s風ストロングチーク

ワンカラーなのにお目立ち度No.1! 80’s風ストロングチーク

  • 2017.5.7
  • 702 views

https://voguegirl.jp/wp-content/uploads/2017/05/VG_MAKE_8_1.mp4

今年の春夏コレクションで大注目の「’80s風チーク」。数年前のおフェロチークとは真逆の、媚びないシャープな色の効かせ方がかなり新鮮! 用意するのは、クリームチーク、チークブラシ、ハイライターの3つ。まずはクリームチークをブラシにとって、くるくると回転をかけながら、こめかみから目尻、眉にもかかるように広めにカラーをON。チークエリアは、頬骨に沿ってナナメにさっとぼかして。色をのせた2つのエリアを、パールが効いたハイライトでつなぐようになじませると、肌に溶け込むようなツヤや透明感が生まれて今っぽいムードに。パーティやフェスでのお目立ちメイクにいかが?

ココナッツオイルやホホバオイルを配合した潤い仕立てのリップチーク。どんな肌色にもマッチするピュアレッド。rms beauty リップチーク ビーラブド ¥4,800/アルファネット

ドライ、ウェットの2つの質感や発色で遊べる2WAYフォーミュラのアイシャドウ。朱赤チークと相性抜群のエレクトリックピンク。NARS デュアルインテンシティー アイシャドー 1928 ¥3,200/NARS JAPAN

湯上がりのような、みずみずしい血色感を演出するリキッドチーク。日本人の黄み肌に合うイエロートーンのチェリーレッド。チークポリッシュ 04 ¥2800/アディクション ビューティ

<衣装クレジット>トップス¥22,900/TAN(シック) ピアス¥31,000/HANNAHK(スタニングルアー青山店)

VIDEO: YOSHIHIRO WATANABE HAIR&MAKE: ANNA @ SHIMA STYLING: MOTOKO HAYASHI TEXT: NAOMI SAKAI MODEL: MIZUKI KANO @ VITHMIC MODEL AGENCY EDITOR: YUKIKO MOROOKA

参照元:VOGUE GIRL