1. トップ
  2. ネイル
  3. キラキラ輝く美しさ。【 大人のパヴェネイル 】のつくり方をチェック!

キラキラ輝く美しさ。【 大人のパヴェネイル 】のつくり方をチェック!

  • 2017.5.4
  • 3345 views

小さめの宝石をギッシリ敷き詰めた、パヴェデザイン。リングやペンダントトップといったジュエリーによくみられるデザインですが、もちろんネイルにも、パヴェデザインを取り入れることができます。ここでは、パヴェネイルのつくり方と、オトナ女子におすすめのデザインについてご紹介します。

パヴェネイルってどんなデザインなの?

viaitnail.jp
「パヴェネイル」についてご存知ですか?
そもそも「パヴェ」というのは宝石をセットする技法のひとつで、小さな宝石を隙間ができないようにぎっしり敷き詰める技法のことをいいます。

つまりパヴェネイルは、キラキラ輝くストーンを下地が見えないほどにギッシリ敷き詰めたデザイン、ということになります。

お出かけネイルとして、パーティーネイルとして、ブライダルネイルとして、というように色々な使い方ができるパヴェネイル。キラキラ好きの女性なら、一度は試してみたいデザインでしょう。

viaitnail.jp

H&S

パヴェネイルのつくり方をチェック!

viaitnail.jp

NcistEgo (高知)パヴェネイルは、特別な技術がなくても簡単にアートすることができます。

<パヴェネイルのつくり方>
①: ベースジェルを塗った後、クリアジェルを塗る。
②: ストーンやブリオンなどを、下地が見えないようギッシリと敷き詰める。
③: ライトを照射してジェルを硬化させる、
④: クリアジェルを塗り、ストーンを埋め込む。
⑤: トップジェルを塗って仕上げる。

ストーンは、カット面に光が反射することで輝きます。そのためジェルで埋め込んでしまうとキラキラ度が半減してしまいますので、ブライダルシーンなどストーンの輝きを重視したいときは、ストーンの上にトップを塗らない状態で仕上げたり、グルーを使ってストーンを接着したりすることをおすすめします。オトナ女子におすすめのパヴェネイルデザイン

viaitnail.jp
キラキラ輝くパヴェネイル。
リングやネックレスなどのジュエリーならばともかく、指先をキラキラにするパヴェネイルとなると、大人の女性はチャレンジしにくかったりしますよね。

そういった場合は、5本のうち1本だけをパヴェデザインにしてみてはいかがでしょうか。また、指全体をストーンで埋め尽くすのではなく、爪の縦半分、あるいはフレンチ部分だけをパヴェデザインにしてみるのもおすすめです。

また他の指をグレーカラーやスキンカラーなど落ち着いた色のワンカラーネイルにすると、上品な仕上がりになります。

Itnail編集部