1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 手より効果的?化粧水をコットンでつけるメリット・デメリットとは?

手より効果的?化粧水をコットンでつけるメリット・デメリットとは?

  • 2017.5.4
  • 2068 views

コットンと手。どちらかに分かれますよね。化粧水が肌に浸透するためにはどちらが有効なのでしょうか?コットンでつけるのが効果的?そんな身近な疑問を解消しましょう!一番効果的な化粧水のつけ方をご紹介します。

化粧水は手とコットン、どっち派?

どっちがいいの?

みなさんは、化粧水をつけるとき、どうやってつけていますか、手でつけますか、それともコットン?
どっちが有効なのでしょうか。

 

手のメリット

最近の美容家は化粧水を手でつける方が多いですが、手で付けると化粧水が少し温められるため肌に浸透しやすくなるんだとか。
化粧水は洗顔後、肌に押し込むイメージで入れていくのが効果的と言われています。

 

化粧水をコットンでつけるメリット

コットンは清潔

コットンはきれいな状態に化粧水をしみこませるので、衛生面では手よりも良いですね。
さらに、手で化粧水をとるとこぼれてしまいがちですが、コットンだとこぼれる心配がありません。

 

簡易パックも可能

コットンで化粧水をつけたあと、パックもできちゃいます♪
化粧水を含ませ、そのままコットンを広げて簡易パックに。
少し置くだけでも保湿効果がアップします。

 

化粧水をコットンでつけるデメリット

実は非経済的?!

コットンは手でつけるよりも化粧水をたくさん使います。
高級な化粧水だとちょっとずつ使いたい・・・そんな時には向きませんね。

 

肌の異変に気付きにくい

コットンで化粧水をつけるデメリットは実はまだあります。
手で触ることがないので肌の質、荒れている場所に気づかないことです。
手で化粧水をつけていると、直接肌に触れるので肌の質の変化に気づくことができます。
その点、コットンだとあまり気づかない肌の変化があるかもしれません。

 

手?コットン?化粧水は肌に合う方法で

洗顔後のスキンケア

結局のところ、メリットとデメリットはどちらもあるため、自分に合った方法でスキンケアをすることが一番です。
コットン、手、どちらもいい点もあり悪い点もあるのでお好みで♪
化粧水の種類や質に合わせて使い分けることも重要なポイントです。

 

肌にあった方法で!

化粧水をコットンでつける方、手で付ける方、どちらも不正解ではないです。
どちらかというと手の方が浸透しやすいといわれています。
ただし、清潔な手でつけましょうね♪
きれいな肌をめざすなら、まずは保湿ですよね。
正しく効果的に化粧水を使って美肌を手にいれましょう!